October 11, 2018

センター試験まで100日♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



センター試験まで、

今日を含め100日となりました。

今年もカウントダウン、始めます。

100日




パレットでは、

大学を目指す高校3年生の進路が固まりつつあります。

AO入試や指定校推薦にて、

入学が内定した生徒さんも数名います。

嬉しい限りです。




もちろん、

センター試験や大学ごとの個別試験を受験して

第一志望の大学を目指す生徒さんもいます。



入学が内定して喜ぶ生徒さん、

喜ぶのがまだまだ先になる生徒さん、

高校や塾では

この時期ぐらいからこのような生徒さんが入り交じります。

受験をして入学を目指す生徒さんにとって、

他の生徒さんの姿に一喜一憂しないメンタルも重要です。




センター試験に向けてあと100日、

できることはたくさんありますが、

この時期からでは無理があることも出てきます。

その判断を間違えないよう、

学習指導も慎重になります。



この時期からは、

全く触れていないことに触れるのは危険です。

もちろん例外はありますが、

今まで学習してきたことを復習し、



インプット・アウトプットを繰り返す



これが大切です。



勉強には終わりはありませんが、

入試には期限があります。

期限から逆算して、

いつまでに何をマスターすれば良いかを考え、

すぐに実行していきましょう。


入試が近づくにつれて、

模試も残り回数が少なくなってきています。

模試は、今の自分の実力や位置を確かめることも

もちろん大切です。



しかし、

なぜ間違えてしまったのか

覚えられていなかったのは何か

どうすれば二度と間違えないか

これらを分析することのほうが大切だと考えています。



わからなかった

復習する


覚えていなかった

インプット・アウトプットを繰り返す



これらは初歩的な分析だと思います。


一歩踏み出して、


わかっていたつもりのものはないか

勘で回答したものはないか


要するに


自信を持って回答したか、否か


ということです。




自信を持って回答して正解した

自信を持って回答したのに誤答だった

自信がないまま回答したから誤答だった

自信がないまま回答したのに正解した



このようにして細かく分析すれば、

自分に何が足りていないのかを知ることができます。

実力も、ぐっと上がってくると思います。

ぜひ参考にしてみてください。




可能性は無限です。

しかし、時間は有限です。

目標にしっかり照準を合わせて、

万全の状態で本番を迎えましょう。









palette_juku at 21:04|PermalinkComments(0)

October 05, 2018

前期終了♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。




平成最後の夏、

猛暑続きの夏が終わり、

やっと秋らしい陽気になってきました。

気づけば10月です。




受験生も受験生以外の生徒さんたちも

暑い熱い夏期講習を駆け抜けました。



1学期の成績を見て危機感を持った生徒さん、

前期の期末テストに向けて必死に勉強した生徒さん、

今年も全員が頑張りました



あっという間に夏期講習が終わり、

前期の期末テストが終了し、

2期制の学校は本日、前期が終了しました。



たくさんの生徒さんが成績表を見せてくれました。

私や、塾の成績表でもあると思っています。

目標に届いたもの、届かなかったものを真摯に受け止め、

より良い方向へ向かえるよう、

新たな目標に挑戦できるよう、

明日からまた一緒に頑張っていきます。








palette_juku at 20:28|PermalinkComments(0)

August 06, 2018

Pray for…♪

平成30年7月豪雨により

被害にあわれた皆様に

謹んでお見舞い申し上げます。



ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



平成最後の「原爆の日」になりました。

73年前の今日、広島に原爆が投下されました。

8月6日は「広島の日」、

3日後の8月9日は「長崎の日」です。




数ヶ月前に、

原爆投下前後の広島を舞台にした

「この世界の片隅に」を観ました。

たくさんの人やものが

一瞬で消し去られてしまう、

あれほど無残な現実があったなんてと、

改めて戦争の悲惨さを考えさせられました。



原爆投下から73年、

復興を続けてきた広島県を

今度は自然災害が襲いました。



約1ヶ月前、

広島県にも多大な被害をもたらした

前代未聞の豪雨。

まさか雨が、土砂が、

あれほど多くの人の命や

ものを奪ってしまうなんて・・・

毎日被害状況のニュースを耳にして

胸を痛めるばかりでした。

無力感でいっぱいでした。

心よりお見舞い申し上げます。



自然災害は

予想したり食い止めたりすることが

難しいものですが、

戦争は

人が起こさなければ起こりません。



数年前に他界した私の祖父母は

全員が戦争経験者でした。

爆弾の破片が当たり

体の一部を失った祖母。

ひもじい思いをしながら、

懸命に生き抜いた祖父母。

ほんの少しではありますが、

当時の話を直接聞く機会が

私には幼い頃からありました。

幼心に戦争の悲惨さを感じました。




どんな理由があっても

絶対に戦争はダメだということを

私の声が届く範囲で

精一杯伝えていきたいと思います。









palette_juku at 16:57|PermalinkComments(0)