こんばんは。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



いよいよ高校入試の時期です。

明日からは私立高校の一般入試、

来週15日(水)は公立高校の共通選抜。


昨日、公立高校の倍率が発表されました。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1108713.html



全体の倍率は昨年よりも0.01ポイント下がりましたが、

それでも募集人数が43,593人に対し、志願者数が52,892人、

9,000人以上の中学生が希望通りの結果にならないという状況です。

これは昨年もほぼ同じ数字でした。



公立高校の倍率の高い、低いの基準となる数字は1.3倍前後です。

学力重視か内申重視か、各学校によって違うので一概には言えないのですが、

1.3倍という数字は1つの目安にしてほしい数字です。


調査書の内申点が基準に達していないという中学生で、

希望している高校の倍率が1.3倍を超えていたら

自分はボーダーラインにいると考えたほうが良いです。

決して合格圏、安全圏ではないので、

油断せずにしっかり勉強をして当日を迎えましょう。



私立高校の一般入試(オープン入試)は、

倍率が4倍、5倍、6倍ぐらいは当たり前です。

いかにミスをなくし、基本問題で確実に得点するかが鍵です。



パレットの高校受験生も、

入試が日に日に近づいてきて緊張している様子です。

もはや弱音も吐けない・・・

そんな生徒もいます。

その強烈な緊張を解いてあげることはできませんが、

過去問やその生徒の得意・不得意を分析して

少しでも多く、当日の試験の得点につながるような対策を

と思って日々指導しています。


第一志望校合格を勝ち取れるよう、

今できることを精一杯!!!!


明日から入試を迎える高校受験生の皆さん、

皆さんの健闘を心から祈っています。


kitkat