こんばんは。

個別指導Palette   http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



今日は近隣の小学校の卒業式でした。

あんなに小さかった生徒が、

私の身長をあっという間に追い越し、

小学校卒業なんて・・・

またしても親のような気分です。


6年間という長い期間通った小学校とも、今日でお別れです。

パレットがある横浜市西区は中学受験率が高い地域です。

中には、1クラス分や半数近くは違う中学校に進学するという小学校もあるほどです。

ですから、仲の良いお友達と中学校からは離れ離れになってしまう子も多くいて、

寂しいという話もよく聞きます。


地元の公立中学校に進学するのも、

中学受験をして少し遠くの中学校に進学するのも、

小学校から中学校に進学するというのは子どもたちはドキドキのようです。

新しい環境に飛び込むというのは大人でも勇気のいることですから、

子どもたちの不安は計り知れませんね。


中学生になると、

制服があったり、教科ごとに先生が変わったり、

部活動が始まったり、提出物がこまめにあったり、

厳しく成績がついたりと新しいことだらけです。



子どもたちが安心できるよう、

進学する中学校の情報をできるだけ教えてあげるようにしています。

私はこの地域の塾で勤務するようになって約10年、

部活動の活動頻度や特徴のある提出物など、

細かい情報も増えてきました。

学校の先生方の転任があるので毎年勉強ですが・・・。



新しい環境への不安は尽きないと思いますが、

楽しいこともたくさんあると思います。

勉強も、勉強以外のこともたくさん経験できます。

いろいろな経験をして、もっともっと大きくなってほしいと思います。

卒業