ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



中学生、高校生の皆さん、

中間テストが近づいてきましたね!


パレットは連休明けからテスト対策授業が始まりました。

自習に来る生徒さんもたくさんいて、毎日とてもにぎやかです。



明日から各学校が順次テスト期間に入ります。

ここから1ヶ月ぐらい、ほぼノンストップでどこかの学校がテスト期間なので、

私の胃もキリキリしっぱなしです・・・



テストに向けて、勉強内容の指導はもちろん、

勉強の仕方やスケジュールなどもアドバイスしています。

いつまでにどこまで暗記するか、

いつまでに問題集を1周するか、

テスト範囲内を一通り学習し終えたら次は何をするか、

覚えたことは必ず確認する、

など、それぞれの生徒さんに具体的なアドバイスをしています。



私からだけではなく、講師からも具体的なアドバイスが聞こえてきます。

頻出の問題を見かければ

「これはテストによく出るから覚えておこうね」

「テストのときはこういう書き方の方が得点につながりやすいよ」

などなど、どの講師もとても親切に指導してくれています。

手前味噌ですみません。


学年の最初のテストなので、生徒さんも気合十分という感じです。

テスト範囲があまり広くないこともあり、

今回のテストは平均点が高くなる傾向があります。

そういうテストで重要なのは、いかにミスを減らすかです。


とても気になることがあるのでここで書きます。

ミスをしやすい生徒さんは、

顔がノートやプリントに近すぎることが多いです。


顔が近いとどうなるかというと、

視野が狭くなりミスに気付きにくくなります。

自分が書いている文字すら見えにくくなります。


ちょっとしたことかもしれませんが、

それだけで大きなミスにつながってしまうことがあります。

積み上げてきた努力が水の泡となってしまうこともあります。

悔しい思いをするのは生徒さんなので、

私はしつこいぐらい生徒さんには声をかけます。


「顔を近づけすぎないこと」

「利き手ではない方の手をノートやプリントにしっかり添えること」
(これは昨年のブログでも紹介しました)


姿勢を良くして、

自分の書いた文字をしっかり見直しながら書き進めてみましょう。



日々テストに向けて頑張っている生徒さん、

努力の分だけ結果はついてきますよ。

努力したことは一つも無駄にはなりません。

万全の準備をしてテストに臨みましょう。

困ったことや要望があれば、

いつでも気軽に相談してくださいね。