こんばんは。個別指導Palette 塾長の佐藤真由美です。

今日は桃の節句らしい、暖かい陽気でした。

昨日、インターネットでニュースを見ていて興味深い記事がありました。

「ひな人形の並べ方 なぜ逆転」

早速読んでみて、そうなんだ!と驚きました。

昔は左の方が位が高かったので男びなが左。
確かに、高校の日本史で左大臣と右大臣を例に習いました。

しかし国際的には右の方が位が高いということで、昭和天皇が即位の礼で右にお並びになったことがきっかけで男びなが右、となったそうです。

詳しい内容はこちら

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6193139

何事にも意味がありますね。

今日の小学校の給食は、ひな祭りバージョンだったと生徒が言っていました。
季節や年中行事を感じることも、感性を磨く方法の一つです。
感性を磨くことで国語力も伸びてきます。
日々、五感を意識して過ごすことが大切ですね。