July 2016

July 28, 2016

夏休みの宿題♪

こんばんは。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/


塾長の佐藤真由美です。



夏休みが始まって約一週間

ようやく関東地方も梅雨明けしましたね

梅雨明けを待たずに、子どもたちは真っ黒に日焼けしていますが



さて、小学生、中学生の多くは

学校から夏休みの宿題が出ているのではないでしょうか。


毎日コツコツ進めていますか?


パレットの生徒には、

夏休みの宿題は7月中に終わらせましょうと伝えています。


「宿題、まだ終わっていないよー!」

という思いを1ヶ月間も持ち続けるの、嫌ですよね。

だから、早めに終わらせてしまおうという作戦です。


2学期制の学校は夏休み明けにすぐ期末テストなので、

夏休み後半からはテスト勉強をしっかりしたいですね



今も、中学生のYさんが自習で夏休みの宿題を1つ終わらせたところです。

英語、数学、国語、理科は冊子で宿題が出ていて、

昨日は理科、今日は数学の宿題が終わりました。



復習の宿題なので、それを見せてもらうとその生徒の今の学習の定着度がわかります。

残念ながらYさんは数学がまだまだ定着しきれていません。

明日からまた、カリキュラムを見直さなければ



中学1年生のここまでの数学の定着度を見るポイント


①整数と自然数の違い

②絶対値とは

③正負の数の加減乗除法の符号が完璧か

④累乗が完璧か

⑤正負の数と文字式の加減乗除法が完璧か


以上5点です。

パレットでは、これらを徹底的に練習してきました。

それでも、忘れてしまう生徒もいます。

だから夏期講習でもう一度徹底的に練習です



というわけで、Yさんは居残り+自習でした。

累乗にかなりの課題があったので、最後まで累乗をしつこく練習しました。


累乗



Yさんに限らず、

累乗が完璧ではない中学生はたくさんいるのではないでしょうか。

この夏休み、しっかり復習しておきましょう





palette_juku at 20:52|PermalinkComments(0)

July 22, 2016

夏休み、スタート♪

こんばんは。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



小学生、中学生、高校生の大多数の子どもたちが

いよいよ夏休みに突入しました


待ちに待った夏休み、

子どもたちは皆、

わくわく、きらきらオーラを振りまいています



「夏休み、どこに行くの?」


「ディズニーランド!」

みんな好きですね



「ユニバーサル!」

行ったことないです・・・



「花火!」

みなとみらいの花火を

私も毎回、音だけ楽しんでいます。

いや、楽しくないです



「海!」

真っ黒になって帰ってくるのね



「キャンプ!バーベキュー!」

バーベキューだけでも仲間に入れてほしい



中にはこんな生徒もいます。

「ちょっと飛行機に乗ってね、南国へ


私  「宿題いっぱい出すからね

生徒 「ずっと海にいるからできないよ

私  「ビーチで宿題やりなさい受験生の宿命


私の勝ちです




3学期制の学校の生徒は

通知表を持ってきてくれました。


初めての塾でパレットを選んでくれた

中学3年生、

見事に成績が上がりました

頑張り屋の生徒なので、

しっかりサポートできて良かったです


パレットでの初めての英語の授業で、

自分の不甲斐なさに悔し涙を見せた生徒、

必死に勉強して高校受験を経て

高校最初の成績表では英語が1番良かったです

しかも英検準2級も合格しました

私もとっても嬉しいです



思ったよりも成績が振るわなかった生徒もいて、

夏休みと夏休み明けからの学習について

作戦会議をしました




公立の小中学校は、ぴったり5週間の夏休みです。

他の学校も、ほとんど同じぐらい夏休みです。


ダラダラしすぎず、

計画的に宿題をし、

これまでの復習をしっかりしてほしいです。


特に、2期制の中学校、高校は夏休み明けすぐに

期末テストがあります。

夏休み前にテスト範囲が発表されているということは、

夏休みにしっかりテスト勉強をしなさいという

学校の先生方からのメッセージです。


夏休みの学習計画をまだ立てていない方、

ぜひご相談ください


夏期講習も随時受け付けております!

http://palette-juku.com/ipasxcea/


ちょっとお試しで通えると嬉しいな

そんなあなたには

夏期体験コースがぴったりです

http://palette-juku.com/ipava7ip/




長い夏休み、

たくさん勉強して

たくさん遊んで

たくさんの経験をして、

子どもたちには

一回りも二回りも大きくなってほしいです




palette_juku at 20:44|PermalinkComments(0)

July 18, 2016

JK、パレットを卒業♪

こんばんは。

個別指導Palette http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



猛暑、湿気、大雨・・・

不快指数が高い日が続きますね


九州から東海地方まで梅雨明けが発表されました。

関東地方の梅雨明けも近いのでしょうか。



さて、パレットでは、先日JKのNさんが事実上の卒業をしました。

JKとは、女子高生のことです。

Joshi Koukouseiの頭文字をとってJK。

10代、20代では今や当たり前に使う言葉です。

私も、生徒と話すときは使います。無理して


NさんをJC(女子中学生です)の頃から見てきたので、

塾を卒業なんて、感慨深いです


Nさんとは進路についてたくさん話をし、

四年制の大学進学も考えたのですが、

資格をとって専門職に就きたいということで

専門学校への進学に向けてAO入試を受けることになりました。


AO入試とは、簡単に言えば自己推薦入試です。

自分で自分を推薦する、

学校の成績や偏差値で判断するのではなく

学校側が本人との面談などによって直接対話をして人間性を見る、

という入試です。


Nさんが志望する専門学校は

AO入試に向けて特別な対策が必要というところではなかったので、

塾としてはNさんに対する役割を終えたという状況です。



Nさんは中学生の頃はバレーボール部で活躍しました。

中学1、2年生の頃はバレーボール漬けの、

中学3年生の頃は勉強漬けの夏休みを過ごしました。

高校受験に向けて、塾で何時間も勉強しましたね。



高校入試を無事に突破し、華の女子高生になったことを

昨日のことのように思い出します。


高校生になってからは野球部のマネージャーとして

精魂込めて部員をサポートしました。


明けても暮れても野球、野球、野球。

そんな高校生活でしたね。


部活、友達、恋愛など、

たくさん話もしてくれました。


今どきの女子高生が身近にいることで、

こんな考え方もあるんだなぁと

私自身も勉強になることがたくさんありました。



今から2週間ほど前、

Nさんが、野球部の最後の大会に向けて

マネージャーが作る「お守り」が作り終わらないと、

半泣きで塾に来ました。(ちょっとおおげさな表現です・・・)



期末テストの直前だったので、

私はNさんには勉強してもらいたいからと

お守りの作製の手伝いを申し出ました。



厚手の生地で文字を切り抜く作業、

しかもかなり小さい文字を大量に切り抜きます。


私もどちらかというと手先は器用な方ですが、

それでも骨の折れる作業でした。

しかし、私がNさんにしてあげられることは、

おそらくこれが最後かなと思い、

Nさんのように精魂込めて作業をしました。


最後の大会、絶対見に来てねと言ってくれて、

私もぜひと思っていました。

しかし初戦は都合が悪く行けませんでした。


初戦での敗退はないだろうと高を括っていましたが、

まさかの初戦敗退。

Nさんの夏が終わりました。


大会の次の日、応援のしすぎで声が出ない状態で

Nさんは塾に来てくれました。

AO入試に向けての最終打ち合わせです。



Nさんは子どもが大好きなので、

保育の道に進みます。

私も保育を志し、保育を学び、

わずかの期間ですがその道の現場を

経験したことがある者として、

できる限りのアドバイスをしました。



来年から2年間保育を学び、

3年後には社会人として自立する姿を想像すると

嬉しいような、寂しいような、

なんとも複雑な気持ちになります。


明るくて正直で、誰に対しても平等に接することの

できるNさん。

きっと、たくさんの子どもたちから好かれると思います。


〇〇園の人気者のN先生。

「〇〇才児の担任になったよ」

「卒園生を送り出したよ」


そんな報告をしに来てくれる日を、

首を長くして待っていたいと思います



palette_juku at 19:58|PermalinkComments(0)

July 08, 2016

夏期講習はじまりました♪

こんばんは。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。


さて、7月1日より受験生は夏期講習が始まりました!!

http://palette-juku.com/ipasxcea/



受験の天王山と言われる夏期講習、

それぞれの目標を共有し、

必要なことを効率よく学習していくことが目的です。


むやみに長時間勉強すれば良い、

というわけではありません。

しかし、やはり夏は時間をかけて勉強することも

実力アップには不可欠です。



まだ学校は夏休みに入っていませんが、

中学生や高校生は部活を引退すると

勉強にかける時間がとりやすくなりますね。


すでに引退をした中学3年生は、

自習や授業で毎日塾に来ています。

自分の弱いところが自覚できているので、

勉強にも取り組みやすいようです


夏期限定の企画

小テスト満点で〇〇プレゼント!

78お楽しみ



大好評です


お菓子の調達が大変です

お菓子



ガリガリくんの調達は近くのコンビニまで

毎回ダッシュするつもりなので、

もっと大変そうです


楽しみがあると子どもたちも嬉しそうなので、

頑張ります



7月に入ってからは、


夏期講習あり、

3学期制の期末テストあり、

塾を探しに来る方々の面談ありで、


毎日たくさんの方が塾にいます。

塾がとってもにぎやかです



パレットでの初めての夏期講習、

子どもたちが精一杯頑張れるよう、

信頼して大切なお子様を預けてくださる

保護者の方々の期待に応えられるよう、

塾長はじめスタッフ一同、

日々尽力いたします!!



palette_juku at 20:00|PermalinkComments(0)

July 01, 2016

参院選間近です♪

こんにちは。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



さて、先日のブログにも書きました

参院選が10日後に迫ってきました。

各政党の公約を比較できるサイトを

いくつかご紹介します。


『政策を比べる~政策比較表2016参院選~「政くらべ」』

公約の各項目について、

ほぼ全ての政党の方針が載っています。

情報量が多いです。

 ↓

https://say-kurabe.jp/election2016



『参議院議員選挙2016「重点政策・公約比較表」 

 政治と選挙のプラットフォーム「政治山」』


公約の各項目について、

チェックしたい政党だけで比較できます。

各政党のホームページ、twitter、facebook、youtube

のリンクもあり、政党の情報も得やすいです。

 ↓
http://seijiyama.jp/article/special2/saninsen2016/party_hikaku_saninsen2016.html


『【図解・政治】参院選/主要政党の参院選公約 「jiji.com」』

自民党・公明党の与党と

民進党・共産党・おおさか維新の会の野党の

5党の比較をしています。

各政策の解説が詳しく載っています。

どのような政策についてこれから議論していくのか、

私たち有権者も知っておくべきではないでしょうか。

 ↓

http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_election-sangiin20160616j-10-w680



念のため断っておきますが、

私は右でも左でもなく、

支持政党もありません。

一人ひとりが考え、自分の意志で投票してほしいと思っています。



先日、英国の国民投票で、EU離脱という投票結果が出ました。

極端に言うと、


英国の誇りをもう一度という中年やご高齢の方の離脱派、

教育や就労の点から人の自由な行き来をという若者の残留派


の戦いのようでした。


離脱という結果に、若者がインタビューに答えているのを見ました。


「私たちの未来を、おじいちゃん、おばあちゃんたちが決めて良いのか。」


極端な例ではありますが、

非常に深いなと感じました。

普通選挙というシステムを根本から揺るがしかねない意見ですが、

私は共感を覚えました。



今の日本の国政選挙の投票率は、

皆さんご存知の通り先進国の中でも非常に低い方です。

6割ぐらいです。

しかも、投票している方の多くは50代以上の方だと言われています。


戦後55年体制をしいて、

自民党が政権与党として長年政権を担ってきました。

その頃から自民党を支持政党として、

国政選挙の度に1票投じてきた世代が

今の60代以上の世代です。・・・①


選挙には資金が必要(そもそも、それがおかしいのですが)で、

その資金を得る基盤も自民党内には十分あるようです。・・・②


①と②から、

自民党が与党であり続ける理由が少しはわかると思います。

名ばかりの与党、野党のシステム。



5年ほど前、これ以上自民党に政権を任せてはおけない

という風潮が全国に広がり、

戦後初めて、自民党以外の党が与党第一党として政権与党になりました。

今はなき民主党です。


しかし、すぐに経験がない民主党では不安だという風潮になり、

自民党が政権を奪回しました。

そして現在に至ります。



あのときのような、絶対自民党以外の党を政権与党に!

という風潮は今はありません。



一人ひとりがしっかり考えましょう。

そして、必ず1票投じましょう。



憲法は改正したほうが良いのかどうか

TPP合意は日本経済を救うのか、衰退させるのか

原発は再稼働か、ゼロか



消費税率の引き上げを延期した以上、

財源がありませんから、社会保障は今と変わらないでしょう。

少子化対策も進まないでしょう。


今の子どもたちの未来を、

有権者がしっかり考えて

行動するべきだと思います。



















palette_juku at 16:26|PermalinkComments(0)