October 2016

October 20, 2016

2学期 中間テスト真っ最中♪

こんばんは。

個別指導Palette   http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



10月も中旬を過ぎたのに、暑いですね

衣替えで冬物を出したのに、夏物がしまえません・・・

今年は秋がなく、すぐ冬になるようなことを天気予報で聞きました。

四季がだんだんなくなってしまいますね



さて、夏を思わせるような暑さのもと、

高校生を中心に今週はテスト期間でしたので、

塾の中も熱気がすごかったです



高校1年生はテストの科目が多いので、

テスト期間の4~5日間ほどはかなりの努力が必要です。



「勉強しようと思ってたのに寝落ちしちゃって、せんせ~(涙)」

なんてこと・・・泣いている暇があったら勉強しなさい

とスパルタになってみたり、



「世界史が嫌いだと思っていたのに、

 古典がもっと嫌いだったことに気付いて

 世界史の勉強があまり苦ではなくなったような・・・」



なんとも複雑な心境になったり、


「もう、化学は捨てる。無理。」

あんなに頑張るって言ってたのに~

と、こちらが泣きそうになったり・・・



高校生になると、主要5教科だけでも科目が分かれて、

1年生のうちは文系も理系も分かれていないので

どの高校も履修する科目が多くなっています。

多くの高校が以下のような履修をしています。


英語は 「英語表現」と「コミュニケーション英語」

数学は 「数学Ⅰ」と「数学A」

国語は 「国語総合」 この中に現代文と古典があります。

理科は 「物理基礎」と「化学基礎」と「生物基礎」

社会は 「世界史A」と「日本史A」



テストの科目は主要5教科だけで11科目です。

学校によっては数学をさらに細かく分けているところもあり、

パレットに通う生徒の中には

数学だけで3つのテストがあるという生徒もいます。

泣きたくもなりますね



「高校生になるとこんなにテストがあるんだよ

と、昨日、中学生が高校生からレクチャーを受けていました。

「ええ―――――無理だ

と、高校入学前から萎えていました。



いかに計画的にテスト勉強をしていくかが鍵です。

指定校推薦を狙いたいのなら、

科目数の多い高校1年生が勝負です。

2年生、3年生になって推薦をとりたくても、

1年生の頃の評定が響いてしまい

悔しい思いをした生徒をたくさん見てきました。


勉強のしかた、計画の立て方など、

私やスタッフからたくさんアドバイスできると思います。

勉強以外のこともたくさん教えてあげたいと思っているので、

何か気になることがあったら、遠慮せず質問してほしいと思います。




「パレットの先生に相談すれば大丈夫。」

そんな塾でありたいと思います。





palette_juku at 20:10|PermalinkComments(0)

October 12, 2016

カウントダウン、始めます♪

こんばんは。

個別指導Palette   http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。


朝晩、冷えを感じるようになりましたね。

日中の秋晴れがとても気持ち良かったです




さて、秋到来ということで、だんだん受験モードも深まってきました。

かなり前から作製にとりかかっていたカウントダウンの掲示物、

ようやくできたので早速飾りました



大学受験生向けに

カウントダウンセンター




そして、高校受験生向けに


カウントダウン高受




9割以上、スタッフの努力で出来上がりました

私が手伝ったのは、針金をひたすら同じ長さに切ったことです。

力仕事のみ



当初は壁に直接貼ろうと材料を用意したのですが、

なかなかうまくいかず・・・

スタッフがアイデアをたくさん出してくれました



手作り感満載なので、受験生にはプレッシャーだけではなく、

温かみも与えてあげられると思います

こういうところがパレットの良いところだと思います



パレットのスタッフは、授業や教務関係の仕事はもちろん、

こういった仕事をお願いしても、誰もがよく頭と手を動かしてくれます。

みんなとても優秀です 感謝


そんなスタッフとの親睦はとっくに深まってはいるのですが、

それでも時々食事に行ったり、遊びに行ったりしてさらに深めています。

先日、全員の都合は合いませんでしたが、

スタッフ数名とTDLに行ってきました



スプラッシュ


何事も全力投球です







palette_juku at 19:25|PermalinkComments(0)

October 06, 2016

センター試験まであと100日♪

こんばんは。


個別指導Palette   http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。


今日は季節外れの真夏日ですね

暑さ寒さも彼岸までと言われていたのに、

現代にはもはや当てはまらないのでしょうか



さて、今年も残すところあと3ヶ月弱。

受験シーズンの到来です

大学入試センター試験まであと100日となりました

大学受験生の皆さん、過去問に取り組んでいますよね??



センター試験ってよく聞くけれど、実はよくわからない・・・

という方のために少し説明します



一昔前の共通一次試験というものが今のセンター試験です。

もともとは国立大学を受験するために受ける試験で、

受験資格を定めるためのものでした。

(要するに足切りです)


今でも国立大学の一次試験ということに変わりはありませんが、

今は私立大学でも、センター試験の成績を利用して足切りをしたり、

それだけで合否を決めるたりすることができるようになりました。



国立大学を受験する受験生にとっては一次試験、

私立大学を受験する受験生にとってはチャンスが1度増える、

滑り止めを確保できる、そのような感覚です。



チャンスが1度増える例として


私立大学を受験する受験生がZ大学を第一志望としたとき、

受験スケジュールとしては

1月 Z大学のセンター試験利用入試に出願しセンター試験を受験

得点率によりこれで合格となる可能性もあります。

不合格だったら

2月初旬 Z大学のA入試に出願し一般入試を受験

A入試も不合格だったら

2月中旬 Z大学のB入試に出願し一般入試を受験



というように、Z大学に3度挑戦することが可能となります。



ちなみにA入試やB入試というのは大学ごとの一般入試の名前で、

大学ごとにそれぞれの日程で受験科目や科目数、募集人数が

決められています。

日程と受験料さえ許せば、複数の大学を複数回受験することができます。

科目数や募集人数によって同じ大学でも倍率が違ってくるので、

大学受験はスケジューリングもかなり重要になってきます。




また、滑り止めを確保しておくために

センター試験利用入試を受験することもあります。

これは、上位の大学を目指す受験生向けです。



センター試験の得点率が5割で合格を出す大学もあれば、

8割、9割という高得点が必要な大学(主にMARCH以上)もあります。

長い時間かけて受験勉強をしてきた受験生にとって、

滑り止めというのはお守りのようなものです。

本命に集中するためにも必要かもしれませんね。




センター試験は6割程度が教科書レベルです。

難関大学と言われるような私立大学の一般入試は

センター試験のレベルよりはるかに高いレベルの入試問題です。

一般入試に向けた赤本(それぞれの大学の過去問)対策が必須です。


ちなみに、一部の難関大学では数年前から

センター試験利用入試を廃止した大学もあります。

理由は、わかりやすく言うとセンター試験が簡単すぎるからです。




大学入試は今、本当に多様化しています。

筆記試験だけでもこれまで述べてきたように複雑です。

これに加えて指定校推薦、公募推薦、AO入試があります。

もっと詳しく知りたいという方はお気軽にお問い合わせください。

TEL:045-548-9667

MAIL:palette@sage.ocn.ne.jp




現行の大学入試制度は、現中学3年生大学入試までです。

現中学2年生からは、新しい大学入試制度になります。

大きな改訂ポイントは「センター試験廃止」です。



機会を設けてまたご説明したいと思います





palette_juku at 21:02|PermalinkComments(0)