October 2017

October 25, 2017

絶対にさぼってはいけないこと♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。


しばらく更新を滞らせてしまいました。

楽しみにしてくださっている方々、申し訳ありませんでした。

何かとバタバタの10月、

まだ落ち着いたとは言えませんし、

この先数ヶ月は落ち着くことがないので

気持ち新たにまた更新していきます。

よろしくお願いいたします。



さて、私だけではなく天気も落ち着きませんね。

穏やかな秋はどこへ行ったのやら・・・

今週末の台風、予報が外れて何事もなく通りすぎることを祈ります。



生徒さんたちもバタバタしています。

文化祭を控えた学校が多く、その準備に追われているようです。

中学生、特に3年生で高校受験を控えている生徒さんは、

模試にテスト勉強に、文化祭や合唱コンクールの準備にと大忙しです。

11月の中間テストまでの結果で受験内申が決まるので

塾としてはテスト勉強は最優先させてほしいところですが、

中学校最後の文化祭、合唱コンクールも力を入れたいですよね。



中学生の他の学年の生徒さんもなんだか落ち着きません。

神奈川県の公立高校入試は中学2年生の内申も関わってくるので、

中学2年生は受験生のような位置付けです。

学校の定期テストにも力が入りますね。

なのに英語、数学中心に学習内容が難しくなるので気持ちは焦るばかり。


「えー?なんでそうなるの?わからないよー!」

という生徒さんの悲痛な叫びは、この時期から毎年多くなります。



高校生も落ち着きません。

文化祭はほとんどの学校がひと段落しましたが、

中間テスト、修学旅行、期末テスト、模試、受験勉強と

やるべきことがたくさんあります。


どれだけ時間を上手に使えるかがポイントなのですが、

どうやらそれが一番難しいようです。

課題を目の前にたくさん積み上げて計画倒れ、

なんてことがないよう、自分のキャパシティーも見極めつつ

計画を立ててほしいものです。




どの学年の生徒さんにも当てはまりますが、

今までは何も問題なく学習が進められていた生徒さんでも、

この時期につまずきを感じる生徒さんが一番多いように感じます。

学校行事も多く、勉強になかなか集中できない生徒さんも出てきます。

学習のことで少しでもうまくいかないことがあればすぐにご相談ください。

電話番号:045-548-9667

メールアドレス:palette@sage.ocn.ne.jp



そして受験生の皆さん、定期テストが近い皆さん、

試験には期限があります。試験日は変えられません。

四の五の言わずに目標と試験日に向かって勉強するしかないのですが、

一つ、絶対にさぼってはいけないことがあります。

それは、体調管理です。

体調を崩すと、どうしても勉強ができない時間ができてしまいます。

せっかくの努力が水の泡になってしまう可能性もあります。

食事、運動、睡眠をしっかり!!

どれか一つでも疎かになるだけで体はすぐに悲鳴をあげます。


自分が努力してきたことを本番で精一杯発揮できるよう、

ほんの少しの心がけを大切にしてください。

受験や定期テストを控えた皆さんだけではなく、

ぜひ皆さん、元気に日々をお過ごしください。



palette_juku at 20:45|PermalinkComments(0)

October 05, 2017

センター試験まであと100日♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette ホームページはこちら

塾長の佐藤真由美です。



すっかり秋らしくなり、

2017年も残り3ヶ月を切りました。

そして、今日で

センター試験まであと100日!!

となりました。


パレットの大学受験生も

毎日毎日、必死になって勉強しています。

ある生徒さんが言っていました。

「人間、2桁になると危機感を覚えると聞いたことがある」

と。まさにその通り。

ということで、少々のプレッシャーも必要かと、

昨年に引き続きカウントダウンのパネルを設置しました。


カウントダウン



100日を切ると焦りますよね。

大学入試の皮切りとなるセンター試験。

当日に向けて過去問に向かい、

文系の科目なら知識の抜けを見つけて必死に覚え、

理系の科目なら誤答した問題の類似問題をひたすら解く、

その繰り返しです。



赤本ノートなるものも活用し、

生徒さんにも自己分析をしてもらっています。

赤本ノート




パレット専用の分析表(こちらは非公開!)

はスタッフに細かく記載してもらい、

両者の分析をもとに対策を練り直します。


文転(理系から文系へ転換)した生徒さんは、

日本史の勉強に必死です。


文転するときに、日本史や世界史は暗記量が膨大だから

政治経済や政経・倫理での受験をすすめたのですが、

それでも本人が日本史で受験すると頑なだったので

覚悟を決めてもらいました。

疲弊していると思いますが、心を鬼にして。


夏の前半で通史を一通り終えたので、

センター試験の過去問を活用し知識の整理をしています。

年号さえわかればどうってことない、

そういうサービス問題レベルでの失点が目立ったので

暗記の課題を増やしました。

今、私と顔を合わせれば年号の口頭テストが始まります。




もう一人、日本史の受験勉強をしている生徒さんがいます。

その生徒さんの当時の中学校の社会の先生が

高校レベルの授業やテストを実施する先生で、

授業中によく話を聞き、テストもよく頑張って

高得点を連発していましたから、日本史は当時から得意でした。

高校生になり、高校の日本史の授業内容が

少し退屈と漏らすこともありました。



今でも、パレットで日本史の授業をしているときに

「その話知ってるよ。〇〇先生が話してくれたから。」

と、一切嫌味なしでさらっと言われることがあります。

私の渾身のネタのときなどは、

おいしいところを持っていかれているようで

少し悔しい思いもしますが、

その生徒さんの大きな力になっていることは確かなので

良しとしています。



センター試験までの100日、

そしてその後の大学ごとの個別試験に向けて

大学受験生はロングスパートです。

体調管理もしっかりして、

全員で第一志望校合格を勝ち取りましょう!!





palette_juku at 20:32|PermalinkComments(0)