November 2017

November 17, 2017

プレッシャーをエネルギーに♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



公立の中学生の定期テストが着々と終了し、

中学3年生は内申が出るまでの10日~2週間、

ドキドキの毎日です。

心なしか、あちこちからため息が漏れてきます。

「ため息つくと幸せ逃げるよ」

と私はよく言いますが、生徒さんたちの気持ちもわかります。

どの生徒さんもテスト勉強を必死に頑張っていましたから、

吉報を待ちたいと思います。



さて、公立高校の共通選抜まで3ヶ月を切りました!!


89日0127_preview




公立高校を第一志望校としている皆さん、

ここからまた入試に向けて勉強です。

ため息ついている暇はありません。

先日の塾での三者面談にて、冬期講習や入試に向けて

やるべきカリキュラムはお伝えしました。

実力アップ、志望校合格に向けてこの3ヶ月弱、

一緒に突っ走っていきましょう!



そして大学受験生の皆さん、

センター試験まで2ヶ月を切りました!!


57日0128_preview


私はよく書店へ足を運ぶのですが、

参考書や赤本を手に取る受験生たちの必死の形相を見て

私まで気持ちが張り詰めてしまうことがあります。

声をかけたくなりますが、迷惑かもしれないのでぐっと我慢です。



試験が迫ってくるという現実、息苦しいですよね。

想像以上のプレッシャーだと思います。

どうかそのプレッシャーを、

エネルギーに変えてもらいたいと思います。

プレッシャーを吹き飛ばすには、

今のこの時期はとにかく手と頭を動かすことが有効です。



過去問や模試、問題集を2周3周とアウトプットがメインです。

アウトプットして知識や理解に穴があったら

今すぐその穴を埋めていきましょう。



考え事をする間もないほど集中して取り組むと

その間はプレッシャーは感じませんし、

それほど集中して取り組んだ勉強内容は確実に実になります。



しっかりご飯を食べてしっかり寝て、

集中して勉強をして少し息抜きや運動もして。

来春、充実した受験生ライフだったと笑顔で振り返ることが

できるよう、一つ一つしっかり取り組みましょう。


困ったこと、不安なこと、疑問に思っていること、

いつでもどんなことでも相談してくださいね。






palette_juku at 21:42|PermalinkComments(0)

November 07, 2017

あと99日♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  ホームページはこちら


塾長の佐藤真由美です。



神奈川県の公立高校共通選抜(高校入試)まで

100日を切りました!!



高校受験カウントダウン



公立の中学3年生は、来月初旬には高校入試に関わる内申が決まります。

その内申決定の大きな材料となる定期テストを来週に控え、

どの生徒さんも必死の形相でテスト勉強をしています。

テスト前1週間、怒涛の1週間です。



12月、内申が決まってからは公立高校を志望する生徒さんの

共通選抜(筆記試験)に向けた怒涛の日々が始まります。

特色検査(主に上位校で実施する各校独自の検査)がある高校を受ける生徒さんは、

その対策も必須です。



ここからの99日、毎年あっという間に過ぎていきます。

それがわかっているからこそ、1分1秒も無駄にはできません。


「時間には限りがあって入試には期限がある」


と言って聞かせて生徒さん自身が実感するのは、


年明けになることが多いのですが・・・



高校受験生だけではなく、中学受験生も大学受験生も、

半年後、それぞれの生徒さんが第一志望の校舎で新生活が送れるよう、

学習指導、受験指導により一層力を入れていきたいと思います。

受験って不安なことだらけですよね。

ということで、お悩み相談も随時受付中です。

お気軽にどうぞ!!



palette_juku at 19:03|PermalinkComments(0)

November 03, 2017

文化の日♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette ホームページはこちら

塾長の佐藤真由美です。



今日は「文化の日」です。

良いお天気でお出かけ日和、

文化祭日和だったと思います。



さて、「文化の日」ということで、

日本国憲法に関するお話です。



今日「文化の日」は、日本国憲法が公布された日です。

1946年11月3日に公布され、

1947年5月3日に施行されました。


中学3年生は歴史(日本史)では近現代史を学習し、

その後公民(政治経済)を学習します。


明治時代に大日本帝国憲法(明治憲法)が制定され、

日本は立憲国家となりました。

アジアの端の小さな島国が、

大国を相手にした数々の戦争を経て

第二次世界大戦で大敗し、日本国憲法が制定される、

そういう一連の流れを学習した後に、

日本国憲法について細かく学習します。



ある中学校では、前文や条文の暗唱テストをします。

この時期になると、

「憲法覚えられなーい!」「無理!!」

と嘆く生徒さんが毎年います。

中学生にとっては難しい言葉や表現も多く、

嘆く気持ちもわかりますね。

そういえば私自身が中学生のときも、

学校の定期テストで前文や条文に関する問題が出たなあと

懐かしくなります。



私事ですが最近、日本の近現代史に関する本を数冊読み、

明治維新や戦争、日本国憲法の制定について

再確認したり学び直したりしました。

内容については主観も含んでしまうので割愛しますが、

日本国憲法をそのまま残すべきなのか、

改憲すべきなのかはやはり難しい問題だと感じています。


先日の衆議院議員総選挙で当選した議員さんたちは、

改憲派が多数だそうです。

70年以上変わることのなかった日本国憲法、

今後どうなるのか、注視していかなければならないと思います。



生徒さんたちは、暗唱テストや定期テストがあるからと

覚えることに必死ですが、内容についてもぜひ考えてほしいと思います。

せっかく今日本国憲法について学んでいるのだし、

長い時間をかけて歴史も学んできたのですから。

ご家族の皆さんで日本国憲法についてお話ししてみてはいかがでしょうか。


※日本国憲法前文と第一章の一部です。

憲法


改めて日本国憲法を読んでみるのも良いですよ!
詳しくはこちら







palette_juku at 20:54|PermalinkComments(0)