個別指導Palette(パレット)のいろいろブログ

個別指導Palette(パレット)の塾長のブログです。 みんな色々なカタチがあって良い・・・という思いから開いた塾です。 子どもが大好きな塾長から見た、子どもたちや日々の色々をお伝えしていきます。

December 2018

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette

塾長の佐藤真由美です。


本日の午前にて

2018年のパレットの授業が終了しました。

ほんの少しの時間でも

目標に向かって勉強をしに来る、

そんな生徒さんたちの姿を見て、

今年も一年、

無事に授業ができて良かったと思いました。


本日午後から1月3日まで

パレットはお休みです。

しっかり休んで、リフレッシュして、

年明けからまたみんなで全投球しましょう!


2018年も、

本当にたくさんの方々にお世話になりました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


2019年、亥、良い意味で猪突猛進の精神で

生徒さんたちを全力でサポートし、

パレットも、私や講師陣一人ひとりも、

生徒さんたちと一緒に成長できるよう

精進してまいります。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_20181229_143552



※画像は本文とは関係ありません

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



今年は誕生日プレゼントにメッセージを添えています。

せっかくこの時期だからと思い、

小学校低学年の生徒さん向けのメッセージを

クリスマスカードっぽくしてみました。

私に絵心はまったくありませんので、

型紙をインターネットのサイトから拝借しました。
ちびむすドリル





Xmas




メッセージはクーピーで。

やわらかい感触になります。

♡は上手に描けませんが。



Xmas2_LI




こうしてプレゼントをはさむと、

ラッピングみたいになりました

Xmas3






幼稚園で働いていた頃を思い出しました。

こうしてメッセージカードを作ったり、

かわいい動物や季節の果物などの絵で壁を飾ったり。



壁の飾りは季節ごとに作っていたので、なかなか大変でした。

絵心のある先生は型紙から自作ですが、

私にはそんなことはできません。

型紙を探し、コピーするという手間が加わってしまいます。

ただし、切って貼ってという作業は好きでした。

今日はそんな図画工作の熱に、少しだけ火がついてしまいました。



ハサミは上手に使えます作業時間は10分!


Xmas4



思ったよりギザギザでした

そして、パレットに初めてのクリスマスツリー

生徒さんの反応は予想以上に薄いのですが…


Xmas5






クリスマスまで1週間、

2018年も残すところ2週間となりました。



パレットには、すでに合格をつかみ取った生徒さんがいます。

小学生や中学生の頃から頑張る姿を見てきた生徒さんたちが、

大学入試で合格を勝ち取る、希望の進路に向かっていく、

こんなに嬉しいことはないです。

本当におめでとう



そして、

本命・本番はこれからという生徒さんたちが

全員合格を勝ち取れるよう、

2019年の良いスタートを切れるよう、

一緒に突っ走りたいと思います。







anniversary03




ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



おかげさまで

パレット開校3周年を迎えることができました



それを知ってか知らずか、

今日はパレットの卒業生が遊びに来てくれました。

高校3年生の女子が2人で来てくれ、

そのうち1人は今年の夏前まで通ってくれていて、

2人とも進路が決まって、ほっと一安心という表情でした。



当たり前ですが、3年前、

この2人も含め、今もパレットに通ってくれている高校3年生は

中学3年生(高校受験生)でした。

高校受験に向けて、この時期はみんな必死でした。

講師が1名という時期もあったので、

私自身もほとんどフルで授業をしていました。

開校初期の事務作業やら何やらのバタバタをそっちのけで、

とにかく私もみんなも必死でした。




あれから3年。




今日来てくれた2人の第一声は、

「パレット、変わらないですね~」でした。

これって良いこと?と疑問に思って、

「何か変えたほうがいいかな?」と聞いてみました。



そろって 「変えなくていいですよ~」


うん、もう少しこのままでいようと思いました。




先週は、講師のOGが2人で遊びに来てくれました。

そのうち1人は、

中学生~高校生のほぼ6年間を生徒として、

大学生の4年間を講師として、

ずっと関わってくれました。

もう1人も、

大学生の4年間を講師として活躍してくれました。

今でもこうして関わってくれることに感謝です。




2008年の3月、

前にお世話になっていた塾で戸部教室に配属になりました。

縁もゆかりもなかった戸部という地で働き始めて、

あっという間に10年余りが経ちました。

今もこうしてこの地で仕事ができるのは、

これまで関わってくれたすべての方々のおかげです。

改めて感謝申し上げます。




生徒さんや保護者様のご要望にお応えできないこともあり、

その都度たくさん勉強させていただきました。



入試の合格発表の日は、

生徒さんより緊張しているかもしれません。

毎回毎回、心臓が出そうです。

「合格しました!」

生徒さんが言い終わらないうちに

だいたい目頭が熱くなります。



一緒に笑って、一緒に泣いて、

何度経験しても慣れません。

毎回飛び上がるほど嬉しいですし、

涙が止まらないほど悔しいです。




来年は(も)悔し泣きはしない、

と決意を新たに春を迎えます。

怒涛の夏期講習であっという間に夏が過ぎ、

一息つく間もなく定期テストの秋、

そして冬、受験シーズン到来です。



こんなにあっという間に過ぎてしまう一年だから、

日々の小さいことも大切にしようと改めて思います。



毎日、たくさんの生徒さんが勉強をしに来てくれます。

授業では1つでも多くのことを学んでもらいたいです。

学んでもらえるよう、私や講師は努力する、

そういう塾でありたいです。





「継続は力なり」



これからも


毎日たくさんの生徒さんに勉強しに来てもらえるよう、

生徒さんの成績や実力が上がるよう、

全員が第一志望校に合格できるよう、

卒業生やOB・OGに遊びに来てもらえるよう、

みんなの成長を見続けていられるよう、




みんなと一緒に努力を続けていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。








このページのトップヘ