こんばんは。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



オリンピック 高校野球 と熱い夏が終わりました。

たくさんの選手から、たくさんの感動をもらいました。

特に印象的だったのは、

卓球の福原愛選手の涙です。

泣き虫愛ちゃんも卓球チームの最年長になり、

責任が重くのしかかっていたのですね。

ライブで見ていたので、真夜中にもらい泣きで号泣してしまいました

選手の皆さん、お疲れ様でした



さて、パレットでは先週17日から夏期講習を再開し、

まだまだ熱い夏が続いています



昨日は台風の影響で朝から夕方まで休講、夜の2コマだけ開講しましたが、

開講してすぐ、中学3年生の生徒から

「自習に行っていいですか

というやる気満々の電話をもらいました



お盆休みで真っ黒に日焼けをした子どもたち。

まだまだたくさん遊びたいとは思いますが、

皆授業や宿題にしっかり取り組んでいます




学校の宿題も学校によっては大量に出ていて、

多くの子どもたちにとって厄介な作文も複数のテーマで出ている学校があります。


「この段落とこの段落のつなぎ方がわからなくなったので教えてください。」

と添削やアドバイスを求めてくる生徒、

「先生、作文書いてよ。」

と無茶なお願いをしてくる生徒、


様々です。

書いてあげたいのは山々ですが

それはできないので書き出しや構成をアドバイスします。


作文は前触れがなく添削をお願いされることが多いので、頭フル回転で対応します。

暑さボケをしている暇はありません

大変なときもありますが、そのように生徒に頼られているときがやはり幸せです



大詰めの夏期講習、

成果が出るよう子どもたちと一緒に頑張ります