個別指導Palette(パレット)のいろいろブログ

個別指導Palette(パレット)の塾長のブログです。 みんな色々なカタチがあって良い・・・という思いから開いた塾です。 子どもが大好きな塾長から見た、子どもたちや日々の色々をお伝えしていきます。

タグ:ゴールデンウイーク

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette   http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



いよいよ明日からゴールデンウイークですね。

生徒さんたちも、今日はなんだかそわそわしています。

「旅行に行くんだ~」

「お友達と遊ぶんだ~」

「おじいちゃん、おばあちゃんのところへ行くんだ~」

「釣りに行くんだ~」

楽しそうに話してくれる顔が皆、とってもかわいいです。


しかし!!!

浮かれてばかりもいられないのが受験生!!!


模試が終わったばかりの生徒さんは模試の見直しを、

もうすぐ模試の生徒さんはその対策を、

ノートやプリントの整理、

英単語や古文単語、漢字練習や計算練習など、

この連休を上手に使って取り組んでみてください。


「今できることは今のうちに」 がポイントです。


もちろん課題もたくさん出していますので、

生徒の皆さん、連休明けにチェックしますよ―――!

抜き打ちテストがあるかも!?



さて、先日Twitterでもつぶやきましたが、

最近、私自身が高校生に日本史を教える機会が度々あります。

小学生~高校生にかけて一番好きな科目だったので

教えていてとても楽しいのですが、その反面授業準備も大変です。

必死に勉強してひたすら覚えて、という現役時代は何年前やら・・・


日本史の一番大変なところは、

覚える量が膨大だということはもちろんですが、

個人的には、漢字が読みにくい、というところだと思っています。

手前味噌ですが、私は漢字は得意な方です。

それでも人名や地名だけでなく、

制度の名前などでも読みにくい漢字が山ほどあります。

これは現役の頃から実践していたことですが、どんなに易しい漢字でも、

複数の読み方があるものにはふりがなをふることをおすすめします。

読めれば書ける、書ければ覚えられる!



他にも日本史を勉強する上で大変なところ、

それは世界史との時代の一致や各国との関係性の把握ではないでしょうか。

古代~中世では中国や朝鮮との関係、

中世以降は欧米やアジアとの関係、

これらをしっかり整理することで見えてくることがたくさんあります。

それらをノートや年表にまとめることもおすすめです。



奥が深い科目なので、気になりだしたら私は止まりません。

一度は覚えたはずのことなので、見れば思い出せるものがほとんどです。

教科書、用語集、図説、史料集、参考書などあらゆるものを活用します。

現役の頃のノートも参考にしています。(生徒さんや講師にも評判のノートです。)

日本史



今、少しはまっているのが文化史です。

古代~中世の文化史は自分が後回しにしていたものが多く、

(というか、私の高校生の頃の日本史の先生が仏像が大好きな先生だったので、

仏像ばかり覚えていたという言い訳なのですが)

これはどんな作品だったか、

この人はどんな人だったか、誰に師事したか、

どのような背景があったのかなど、

今勉強し直すと改めてわかることや発見が多く、

大変ですが楽しい時間を過ごしています。

ただ、本当に忘れていることが多いです。

スペシャリストに教わり直したいぐらいです・・・

生徒さんも頑張っているので、私も勉強頑張ります!!



どんな勉強でも、わからないことをそのままにせず

調べられるものは徹底的に調べたり、

知っている人に聞いてみたり、

そうして得たことはメモやノートにまとめて自分のものにする、

学業だけに限らず、社会に出てからも必要なことですね。


日々勉強です。


そうですよ、生徒の皆さん、勉強は一生終わりませんよー!!

連休しっかりリフレッシュして、連休明けからまた頑張りましょうね!!






こんばんは。個別指導Palette 塾長の佐藤真由美です。

もうすぐゴールデンウイークですね

皆さん楽しい時間を過ごされると思います。


塾は、4月29日(金)~5月5日(木) お休みです。



しかし!!




私は容赦しません。


思いっきり宿題を出しました


「毎日少しずつ勉強すること」

「漢字、計算、英単語などは毎日練習すること」


これらが学力アップへの近道です


なかなか続かないという人は、時間を決めることをおすすめします。


例えば、

①朝起きて顔を洗ったら計算練習をする

②夜ご飯の前に宿題をする

などです。


特に小学生は勉強の習慣を自分でつけることが難しい子もいます。

家族みんなで、

「ご飯食べたら少し勉強しようね。」

と声をかけ合って雰囲気を作ってあげるのも良いと思います。




さて、先日実施した模試の結果が返ってきました。

unspecified


結果は結果ですが、


大事なのはテスト直しです。


パレットでは、小学生や中1などテスト直しに慣れていない生徒は

塾で一緒にテスト直しをします。

もう一度解き直しをして、わからなかったところはわかるまで教えます。

もちろんどの学年でも、テスト直しをしてみてわからないことがあれば

塾で教えます。

どういう問題で間違ってしまったのか、

どのように考えれば答えが導けたのか、

それらを自分で把握できるよう、

今後は同じ間違いをしないよう、

必ずテスト直しをしましょう。

これも、学力アップへの近道ですね

このページのトップヘ