個別指導Palette(パレット)のいろいろブログ

個別指導Palette(パレット)の塾長のブログです。 みんな色々なカタチがあって良い・・・という思いから開いた塾です。 子どもが大好きな塾長から見た、子どもたちや日々の色々をお伝えしていきます。

タグ:中間テスト

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



新学期が始まり1ヶ月半、

皆さん、新しい生活には慣れましたか?

来週には中間テストという皆さん、

テスト勉強はしっかりできていますか?



パレットの近くにある中学校や高校は

5月、6月に中間テスト、体育祭、修学旅行と

イベントが続く学校がいくつかあり、

生徒の皆さんは大忙しです。

早めに計画を立てて、

計画通りに行かないことも想定して予備日を作って、

上手に時間を使おうといつも口酸っぱく言いますが、

これほどイベントが多いと確かに大変ですよね

何でも準備が大切だと思っているので、

勉強や勉強以外のことも

しっかりアドバイスしていきたいと思います



さて、私は生徒さんやスタッフと接する中で

嬉しく感じることが毎日たくさんあります。

本当にちょっとしたことでも

嬉しくてにやけてしまうことがあり、

そういうことをブログでも共有していこうと思いました。


今日はそういう嬉しいことがすでに2つ


まず1つ目。

昨日、数学の授業を担当した中学生のAさん、

授業が終わるなり国語の教科書を出して

「学校で暗唱のテストがあるのに、なかなか覚えられなくて…」と。

「〇〇日までに国語の先生のところに行って

これを暗唱すればいいんだけど、

中間テストの前には終わらせたいから。でも難しくて。」と。

論語の有名どころの暗唱ですが、

覚えることに時間がかかるAさんにとっては高いハードルです。

「それなら今週中には終わらせたいよね。

何度も音読したり、

ひらがなでも良いから何度も書いたりすると良いよ。」

とアドバイスしました。

そして今日、授業に来るなり私のところに駆けつけてきて、

「今日合格しました」と。


昨日の今日で、まさかそのような報告があるとは

強者

私、笑顔全開



学校の課題も提出期限を守って頑張っているし、

塾の宿題も小テストも頑張っています。

1年前とは別人です

こういう成長、嬉しいです。

中間テストも頑張ろうね!





2つ目。

塾の授業にいつも遅刻ギリギリに来るBくん。

遅刻ギリギリというか、ほぼ遅刻。

学年が上がるにつれて挨拶もほとんどしてくれなくなり、

態度もそっけなく、

宿題も小テストももっと頑張れ!という状況。

今日も授業開始のチャイムの2分後ぐらいに来ました。



いつものように私が

「こんにちは。」と言うと、

「こんにちは。」と。



えっ今なんて

久しぶりにちゃんと「こんにちは。」って聞こえたよ

頭の中がお花畑になりました


菜の花




ついに反抗期も終わるのか

乞うご期待




定期テスト対策授業受付中です

学年最初のテスト、高得点のチャンスですよ

詳しくはこちら

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  
http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。


5月中旬から約1ヶ月の間に、

それぞれの生徒さんの中間テストがあり、

今週でひと段落です。


すでに結果が出ている生徒さんの中には

新学年の良いスタートを切れた生徒さんもたくさんいて、

スタッフ一同喜んでいるところです。


中学2年生の数学満点を筆頭に、

中学3年生では数学20点アップが続出、

中学2年生でも初めて50点を超えられた生徒さんや

初めて平均点以上得点できた生徒さんがいて、

頑張って良かったね!!と褒めまくっています。

今回の中学生の数学のテストは、

計算問題が多いので毎年平均点が高めのテストになります。

ミスが致命的になるから、しっかり計算の練習をすること、

公式を覚えること、見直しを必ずすること、

など基本的なことをとにかく徹底して指導をしてきました。



どの生徒さんの答案用紙を見ても

単純なミスが少なかったり、

間違っていても惜しい間違いであることが多く、

私たちの言葉を心に留めておいてくれたのかなと

とても嬉しい気持ちになりました。

みんな素直な生徒さんたちです。


他にも、英語で過去最高の得点だった生徒さん、

高校入学後初めてのテストで、

英数国平均85点という高得点を取ってきた生徒さん、

中学入学後初めて80点以上取れたという生徒さんなど、

それぞれの生徒さんに嬉しいことがあったテストでした。



中には、頑張って勉強したけれども

残念ながら思うような結果にならなかったという生徒さんもいました。

答案用紙を見ながらどこでわからなくなっているのかを分析し、

次に向けてのアドバイスや解き直しをしています。


良かったことも悪かったことも、

次に活かせば成長できます。

悪かったからと下を向くのではなく、

良くなる方法を一緒に考えましょう。


早くも期末テストが近づいている生徒さん、

中間テストを振り返り、同じ間違いは繰り返さないよう、

良かったことはこれからも続けられるよう、

計画的に勉強をしましょう。


暗記するべきものや暗記科目は、

遅くてもテストの3日前までには完璧に覚えましょう。

そしてテストまでの3日間で覚えきれているかの確認や

実戦演習(アウトプット)をしましょう。


理数系の科目であれば、

教科書や問題集の該当ページを最低3周は演習しましょう。

演習量と得点はほぼ比例します。

ですから、理数系の科目はとても時間のかかる科目なのです。

前々から問題演習に取り組み、手と頭をたくさん動かしましょう。


生徒さん一人ひとりの努力が実を結ぶよう、

我々スタッフ一同も気を引き締めて指導していきます。

一緒に頑張りましょうね。

このページのトップヘ