個別指導Palette(パレット)のいろいろブログ

個別指導Palette(パレット)の塾長のブログです。 みんな色々なカタチがあって良い・・・という思いから開いた塾です。 子どもが大好きな塾長から見た、子どもたちや日々の色々をお伝えしていきます。

タグ:制服

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。


今年は桜が咲くのが早く、

やっと春らしい春を感じたのは

先日のこのタンポポ。

パレットの入り口付近にポツンと咲いていていました。

ポツンとだから、より私の目に留まったのでしょう。

あっという間に綿毛になってしまいましたが。

たんぽぽ




新学期が始まって2週間あまり、

生徒さんたちから新しいクラスや先生について

日々いろいろな話を聞くことができます。



「クラス替えをしたけれど、クラス数が少ないから結局・・・

「仲が良い子と同じクラスになれた

「担任の先生が学年主任の厳しい先生できつい・・・



中にはクラス発表の日の朝、

仲の良い友達と全員別のクラスになってしまい

号泣してしまったという生徒さんも

クラス替えは子どもたちにとって大きな出来事。

改めてそう感じました。

たかがクラス替え、されどクラス替え。



中学1年生は毎日バタバタです。

慣れない制服に身を包み、

お弁当と分厚い教科書を持ち、

教科ごとに先生が変わるので

たくさんの先生を覚えなければならず、

さらに部活も始まり・・・

あと1ヶ月ぐらいはバタバタかもしれませんね。


横浜市立の中学校は給食がないので、

中学校からはお弁当です。

お弁当を作る保護者の方々も大変です。



昨日、中学1年生の男の子が初めて制服で来てくれました

今はまだぶかぶかの制服ですが、

あっという間にパツパツになるのでしょう。

実際、この半年で身長が何㎝か伸びたと思います。

他の生徒さんはまだ制服姿を見せてくれません。

たくさんいるのにまだ1人。

もったいぶっているのか、照れてしまうのか

実は毎日楽しみにしています

実際見るとにやけてしまいます、ごめんなさい




4月は1年の始まりであり、

最終学年の生徒さんたちにとっては

最後の1年の始まり。

今年は例年より受験生が多く、

また怒涛の1年になりそうです。

全ての生徒さんにとって

実りある1年になりますように




こんにちは。個別指導Palette 塾長の佐藤真由美です。

春らしい、暖かい陽気になってきましたが、
先日の嵐で、すっかり桜は散ってしまいましたね。


花散らし後には新緑芽吹くかな


柄にもなく一句詠んでみました。
いかがでしょう


桜も春を感じさせますが、
私にとっては、ピカピカの制服もまた春の訪れを感じさせます。

一昨日、昨日と、早速新しい制服を披露してくれた生徒がいました。
あぁ、写真撮っておけば良かった・・・


皆、新しい学校生活が始まり、
毎日のようにいろいろな報告をしてくれます


「クラス決まったよ!超楽しいクラス!」

「仲良い子とクラス離れちゃった・・・」



「あまり楽しそうなクラスじゃないから、真面目に勉強するよ。」

よしよし!と言いたいところですが、複雑・・・



「入学前のオリエンテーションで盛り上がって、超友達できた!」

超友達できたって・・・日本語も教えてあげないと



「担任の先生が、中学のときに嫌いだった先生に似ていてやだ!」

〇〇先生嫌いって、よく言っていましたね・・・



「同じクラスに同じ名字の人が3人もいた!」

佐藤や田中のようなありふれた名字でもないのに、それはすごい


と、良くも悪くも新年度のスタートを切った子どもたち。

この一年どのように成長していくのか、
私も保護者様方と同じような気持ちでおります



本日パレットでは、
開校以来初めての塾内模試を実施しました。

対象は小学生と中学生。

皆真剣です。

模試を初めて受ける子もいました。
ある小学生は、始まりから15分経ってもずっと同じ問題で立ち止まっていて、

「わからない問題は飛ばして次の問題を考えてみようね。」
と言ってもなかなか進めない。

ひそひそ話の話し声で、

「でもわからないのはやだ。」
「順番にやりたい。」
「どこに筆算かけばいいの?」

と。
初めてのことにチャレンジする子どもたちは、
体は小さいけれど本当にいろいろなことを考えています。

小学生並に背は低い私ですが、負けていられません。

子どもたちの成長にとって最善の方法を、日々考えたいと思います


このページのトップヘ