個別指導Palette(パレット)のいろいろブログ

個別指導Palette(パレット)の塾長のブログです。 みんな色々なカタチがあって良い・・・という思いから開いた塾です。 子どもが大好きな塾長から見た、子どもたちや日々の色々をお伝えしていきます。

タグ:受験

明けましておめでとうございます。

生徒さん、保護者様に寄り添った指導を心がけ、

生徒さんの成績アップや実力アップ、第一志望校合格など

一人ひとりの目標達成に向けて

塾長・講師一同精進してまいります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


2019





ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。


お正月休みをはさんで、

本日よりパレットは授業を再開いたしました。


センター試験まで2週間、

中学入試までは1ヶ月を切り、

公立高校共通選抜まで約40日となりました。



受験生以外の生徒さんも学年の終盤です。

次の学年に向けて、予習や復習をしっかりしていきましょう。

特に小学6年生は中学校進学に向けて、

英語や数学の予習をすることをおすすめしています。




中学受験のカリキュラムは2月から新学年がスタートします。

今、小学3年生なら来月からは4年生のカリキュラム、

今、小学5年生なら来月からは6年生のカリキュラムです。

今の学年の学習内容は、今月中にしっかり復習をしましょう。




中学受験を考えているけれど、

2月から勉強をスタートするのは難しい、

そんな場合もあると思います。

パレットは個別指導なので、

遅れてしまったカリキュラムを調整することができます。

「もう遅いかな…」とお悩みであれば、

ぜひパレットにご相談ください。

無理なく学習ができるようアドバイスをさせていただきます。

℡:045-548-9667

mail:palette@sage.ocn.ne.jp




この新しい一年が

皆様にとって実りある一年になりますよう

心からお祈り申し上げます。



anniversary03




ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



おかげさまで

パレット開校3周年を迎えることができました



それを知ってか知らずか、

今日はパレットの卒業生が遊びに来てくれました。

高校3年生の女子が2人で来てくれ、

そのうち1人は今年の夏前まで通ってくれていて、

2人とも進路が決まって、ほっと一安心という表情でした。



当たり前ですが、3年前、

この2人も含め、今もパレットに通ってくれている高校3年生は

中学3年生(高校受験生)でした。

高校受験に向けて、この時期はみんな必死でした。

講師が1名という時期もあったので、

私自身もほとんどフルで授業をしていました。

開校初期の事務作業やら何やらのバタバタをそっちのけで、

とにかく私もみんなも必死でした。




あれから3年。




今日来てくれた2人の第一声は、

「パレット、変わらないですね~」でした。

これって良いこと?と疑問に思って、

「何か変えたほうがいいかな?」と聞いてみました。



そろって 「変えなくていいですよ~」


うん、もう少しこのままでいようと思いました。




先週は、講師のOGが2人で遊びに来てくれました。

そのうち1人は、

中学生~高校生のほぼ6年間を生徒として、

大学生の4年間を講師として、

ずっと関わってくれました。

もう1人も、

大学生の4年間を講師として活躍してくれました。

今でもこうして関わってくれることに感謝です。




2008年の3月、

前にお世話になっていた塾で戸部教室に配属になりました。

縁もゆかりもなかった戸部という地で働き始めて、

あっという間に10年余りが経ちました。

今もこうしてこの地で仕事ができるのは、

これまで関わってくれたすべての方々のおかげです。

改めて感謝申し上げます。




生徒さんや保護者様のご要望にお応えできないこともあり、

その都度たくさん勉強させていただきました。



入試の合格発表の日は、

生徒さんより緊張しているかもしれません。

毎回毎回、心臓が出そうです。

「合格しました!」

生徒さんが言い終わらないうちに

だいたい目頭が熱くなります。



一緒に笑って、一緒に泣いて、

何度経験しても慣れません。

毎回飛び上がるほど嬉しいですし、

涙が止まらないほど悔しいです。




来年は(も)悔し泣きはしない、

と決意を新たに春を迎えます。

怒涛の夏期講習であっという間に夏が過ぎ、

一息つく間もなく定期テストの秋、

そして冬、受験シーズン到来です。



こんなにあっという間に過ぎてしまう一年だから、

日々の小さいことも大切にしようと改めて思います。



毎日、たくさんの生徒さんが勉強をしに来てくれます。

授業では1つでも多くのことを学んでもらいたいです。

学んでもらえるよう、私や講師は努力する、

そういう塾でありたいです。





「継続は力なり」



これからも


毎日たくさんの生徒さんに勉強しに来てもらえるよう、

生徒さんの成績や実力が上がるよう、

全員が第一志望校に合格できるよう、

卒業生やOB・OGに遊びに来てもらえるよう、

みんなの成長を見続けていられるよう、




みんなと一緒に努力を続けていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。








ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette 
(ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



楽しいクリスマスを過ごした生徒さんがたくさんいて、

あちらこちらから嬉しそうな声が聞こえてきます。

「〇〇をもらったの

「△△へ行ってきたよ

などなど。


そして今年も残りわずか。

おでかけや帰省が楽しみで

落ち着かない生徒さんもちらほら・・・



そんな中、受験を控えた生徒さんたちは必死の形相です。

漢字が苦手な生徒さんが多く、

小テストをしたり漢字練習の宿題を出したりしていますが、

それらをやってもすぐに忘れてしまうようです・・・



練習不足で覚えられない、何度も同じ間違いをする、

そのような生徒さんに厳しいことを言うこともあるのですが、

では私には何かできることがないかと考え、思いつきました。

自分が受験のときに実践していたことをやってみようと。



成就




必ず毎日見るところに

覚えたいことを書いた紙を貼る

そして見たら必ず声に出して読む




これです。

入試まで2ヶ月を切っても覚えられない、どうすれば・・・

焦った私は、部屋のあらゆるところにベタベタと貼りました。

ドアはもちろん電気のスイッチ、リモコン、テレビ台など。



ベッドの真上の天井に貼った

「上昇気流と下降気流」の違いについて、

貼った場所と言い上昇気流しか見ない自分と言い

我ながら失笑したのを覚えています。



あのときの自分を思い出して懐かしさを感じつつ、

ほんのわずかかもしれないけれど

生徒さんたちの役に立つのではないか

そんな希望を込めて・・・




パレットに来て、

今日は何番の席かな~と名簿を見るときにはこれ。



知己快い





メールの自動送信システム用のパソコンです。

「今塾に来ました」「今塾から出ました」

とお知らせメールのカードを通しながら、




承る





席に向かおうと振り返ると、これ。



流布荘厳



よし、席に着こう!

すると必ず見えるのがこれ。

そしてこのパソコンの向こうに私がいます。

良くも悪くも私に用事があるときはこれを間近に見ます。



成就





勉強が終わって帰るとき、

靴を履きながら



潔い




「さようなら」と言いながら



専ら




突然わいて出てきたかのように貼り出された漢字たち。

生徒さんたちが立ち止まって見ていたり、

物珍しさ?に目をまん丸くしたりと

早速反応を示してくれています。



センター試験まであと17日、

首都圏中学入試師タートまであと36日、

公立高校共通選抜まであと49日。

公立中学校の学年末テストまであと2ヶ月弱、

私立中学校や高校の学年末テストまであと2ヶ月余り。

中学生や高校生だけでなく、

進級や成績に関わるテストがない小学生にとっても

役に立つ何かをこれからも追求していきたいと思います。



どんどん成長する生徒さんたち。

パレットにいる6年生ほぼ全員に身長を追い越されましたが!

中身はまだまだ生徒さんたちとともに成長あるのみ!!!


ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  ホームページはこちら


塾長の佐藤真由美です。



神奈川県の公立高校共通選抜(高校入試)まで

100日を切りました!!



高校受験カウントダウン



公立の中学3年生は、来月初旬には高校入試に関わる内申が決まります。

その内申決定の大きな材料となる定期テストを来週に控え、

どの生徒さんも必死の形相でテスト勉強をしています。

テスト前1週間、怒涛の1週間です。



12月、内申が決まってからは公立高校を志望する生徒さんの

共通選抜(筆記試験)に向けた怒涛の日々が始まります。

特色検査(主に上位校で実施する各校独自の検査)がある高校を受ける生徒さんは、

その対策も必須です。



ここからの99日、毎年あっという間に過ぎていきます。

それがわかっているからこそ、1分1秒も無駄にはできません。


「時間には限りがあって入試には期限がある」


と言って聞かせて生徒さん自身が実感するのは、


年明けになることが多いのですが・・・



高校受験生だけではなく、中学受験生も大学受験生も、

半年後、それぞれの生徒さんが第一志望の校舎で新生活が送れるよう、

学習指導、受験指導により一層力を入れていきたいと思います。

受験って不安なことだらけですよね。

ということで、お悩み相談も随時受付中です。

お気軽にどうぞ!!

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。


しばらく更新を滞らせてしまいました。

楽しみにしてくださっている方々、申し訳ありませんでした。

何かとバタバタの10月、

まだ落ち着いたとは言えませんし、

この先数ヶ月は落ち着くことがないので

気持ち新たにまた更新していきます。

よろしくお願いいたします。



さて、私だけではなく天気も落ち着きませんね。

穏やかな秋はどこへ行ったのやら・・・

今週末の台風、予報が外れて何事もなく通りすぎることを祈ります。



生徒さんたちもバタバタしています。

文化祭を控えた学校が多く、その準備に追われているようです。

中学生、特に3年生で高校受験を控えている生徒さんは、

模試にテスト勉強に、文化祭や合唱コンクールの準備にと大忙しです。

11月の中間テストまでの結果で受験内申が決まるので

塾としてはテスト勉強は最優先させてほしいところですが、

中学校最後の文化祭、合唱コンクールも力を入れたいですよね。



中学生の他の学年の生徒さんもなんだか落ち着きません。

神奈川県の公立高校入試は中学2年生の内申も関わってくるので、

中学2年生は受験生のような位置付けです。

学校の定期テストにも力が入りますね。

なのに英語、数学中心に学習内容が難しくなるので気持ちは焦るばかり。


「えー?なんでそうなるの?わからないよー!」

という生徒さんの悲痛な叫びは、この時期から毎年多くなります。



高校生も落ち着きません。

文化祭はほとんどの学校がひと段落しましたが、

中間テスト、修学旅行、期末テスト、模試、受験勉強と

やるべきことがたくさんあります。


どれだけ時間を上手に使えるかがポイントなのですが、

どうやらそれが一番難しいようです。

課題を目の前にたくさん積み上げて計画倒れ、

なんてことがないよう、自分のキャパシティーも見極めつつ

計画を立ててほしいものです。




どの学年の生徒さんにも当てはまりますが、

今までは何も問題なく学習が進められていた生徒さんでも、

この時期につまずきを感じる生徒さんが一番多いように感じます。

学校行事も多く、勉強になかなか集中できない生徒さんも出てきます。

学習のことで少しでもうまくいかないことがあればすぐにご相談ください。

電話番号:045-548-9667

メールアドレス:palette@sage.ocn.ne.jp



そして受験生の皆さん、定期テストが近い皆さん、

試験には期限があります。試験日は変えられません。

四の五の言わずに目標と試験日に向かって勉強するしかないのですが、

一つ、絶対にさぼってはいけないことがあります。

それは、体調管理です。

体調を崩すと、どうしても勉強ができない時間ができてしまいます。

せっかくの努力が水の泡になってしまう可能性もあります。

食事、運動、睡眠をしっかり!!

どれか一つでも疎かになるだけで体はすぐに悲鳴をあげます。


自分が努力してきたことを本番で精一杯発揮できるよう、

ほんの少しの心がけを大切にしてください。

受験や定期テストを控えた皆さんだけではなく、

ぜひ皆さん、元気に日々をお過ごしください。

このページのトップヘ