個別指導Palette(パレット)のいろいろブログ

個別指導Palette(パレット)の塾長のブログです。 みんな色々なカタチがあって良い・・・という思いから開いた塾です。 子どもが大好きな塾長から見た、子どもたちや日々の色々をお伝えしていきます。

タグ:受験

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  ホームページはこちら


塾長の佐藤真由美です。



神奈川県の公立高校共通選抜(高校入試)まで

100日を切りました!!



高校受験カウントダウン



公立の中学3年生は、来月初旬には高校入試に関わる内申が決まります。

その内申決定の大きな材料となる定期テストを来週に控え、

どの生徒さんも必死の形相でテスト勉強をしています。

テスト前1週間、怒涛の1週間です。



12月、内申が決まってからは公立高校を志望する生徒さんの

共通選抜(筆記試験)に向けた怒涛の日々が始まります。

特色検査(主に上位校で実施する各校独自の検査)がある高校を受ける生徒さんは、

その対策も必須です。



ここからの99日、毎年あっという間に過ぎていきます。

それがわかっているからこそ、1分1秒も無駄にはできません。


「時間には限りがあって入試には期限がある」


と言って聞かせて生徒さん自身が実感するのは、


年明けになることが多いのですが・・・



高校受験生だけではなく、中学受験生も大学受験生も、

半年後、それぞれの生徒さんが第一志望の校舎で新生活が送れるよう、

学習指導、受験指導により一層力を入れていきたいと思います。

受験って不安なことだらけですよね。

ということで、お悩み相談も随時受付中です。

お気軽にどうぞ!!

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。


しばらく更新を滞らせてしまいました。

楽しみにしてくださっている方々、申し訳ありませんでした。

何かとバタバタの10月、

まだ落ち着いたとは言えませんし、

この先数ヶ月は落ち着くことがないので

気持ち新たにまた更新していきます。

よろしくお願いいたします。



さて、私だけではなく天気も落ち着きませんね。

穏やかな秋はどこへ行ったのやら・・・

今週末の台風、予報が外れて何事もなく通りすぎることを祈ります。



生徒さんたちもバタバタしています。

文化祭を控えた学校が多く、その準備に追われているようです。

中学生、特に3年生で高校受験を控えている生徒さんは、

模試にテスト勉強に、文化祭や合唱コンクールの準備にと大忙しです。

11月の中間テストまでの結果で受験内申が決まるので

塾としてはテスト勉強は最優先させてほしいところですが、

中学校最後の文化祭、合唱コンクールも力を入れたいですよね。



中学生の他の学年の生徒さんもなんだか落ち着きません。

神奈川県の公立高校入試は中学2年生の内申も関わってくるので、

中学2年生は受験生のような位置付けです。

学校の定期テストにも力が入りますね。

なのに英語、数学中心に学習内容が難しくなるので気持ちは焦るばかり。


「えー?なんでそうなるの?わからないよー!」

という生徒さんの悲痛な叫びは、この時期から毎年多くなります。



高校生も落ち着きません。

文化祭はほとんどの学校がひと段落しましたが、

中間テスト、修学旅行、期末テスト、模試、受験勉強と

やるべきことがたくさんあります。


どれだけ時間を上手に使えるかがポイントなのですが、

どうやらそれが一番難しいようです。

課題を目の前にたくさん積み上げて計画倒れ、

なんてことがないよう、自分のキャパシティーも見極めつつ

計画を立ててほしいものです。




どの学年の生徒さんにも当てはまりますが、

今までは何も問題なく学習が進められていた生徒さんでも、

この時期につまずきを感じる生徒さんが一番多いように感じます。

学校行事も多く、勉強になかなか集中できない生徒さんも出てきます。

学習のことで少しでもうまくいかないことがあればすぐにご相談ください。

電話番号:045-548-9667

メールアドレス:palette@sage.ocn.ne.jp



そして受験生の皆さん、定期テストが近い皆さん、

試験には期限があります。試験日は変えられません。

四の五の言わずに目標と試験日に向かって勉強するしかないのですが、

一つ、絶対にさぼってはいけないことがあります。

それは、体調管理です。

体調を崩すと、どうしても勉強ができない時間ができてしまいます。

せっかくの努力が水の泡になってしまう可能性もあります。

食事、運動、睡眠をしっかり!!

どれか一つでも疎かになるだけで体はすぐに悲鳴をあげます。


自分が努力してきたことを本番で精一杯発揮できるよう、

ほんの少しの心がけを大切にしてください。

受験や定期テストを控えた皆さんだけではなく、

ぜひ皆さん、元気に日々をお過ごしください。

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  
http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。




先週1週間、保護者面談期間として

保護者の皆様に塾へお越しいただき、

たくさんお話しをさせていただきました。

この場をお借りしまして御礼申し上げます

ありがとうございました。


お話の内容は、

①塾の授業のご報告

②ご家庭や学校での生活や学習の様子のお伺い

③ご要望に対する進捗状況のご報告や確認、お伺い

④志望校や進路の確認やご相談、必要な模試について

⑤今後の成績アップに向けての展望と夏期講習について

です。

小学校1年生から浪人生までお預かりしていますので、

ご要望やご相談の内容も様々です。


小学校低学年では、

「字を丁寧に書くよう指導してほしい」

「宿題の内容がわかるようメモを残してほしい」

「筆算のくり上がり、くり下がりをよく見てほしい」

など、学習の基本となることへのお話が多いです。


私からも必要に応じてご提案をさせていただいています。

「鉛筆の持ち方や姿勢など、ご家庭でも声をかけてほしい」

「音読を聞いてあげてほしい」

「ノートのマスは〇〇年生ならこのぐらいの大きさが良いですよ」

などです。


1けたのたし算、ひき算がまだ完璧ではないという生徒さんへは、

夏に100マス計算に取り組んでみるようご提案しました。

100マス計算


低学年のうちから数字に慣れておくことは大切なことだと思います。

生徒さんは大変に思うかもしれませんが、頑張ってもらいます。

楽しんでもらえると良いな、と思っています♪


小学校高学年になると、学校のテストや模試、

中学受験についてのお話も多くなります。

横浜市西区は中学受験率が横浜市内でも高い地域なので、

半分以上の小学生が中学受験について考えます。

受験することのメリット・デメリットをお話ししたり、

受験までに必要な勉強についてお話ししたりします。



受験するか迷っている場合は、

まずは受験に向けての勉強を始めてみることをおすすめしています。

受験に必要な勉強は、小学生にとっては膨大な量だと思っています。

特に男の子は4教科受験が必須な中学校が多いので、

早めから4教科の勉強に取り組む必要があります。

勉強するのが遅くなれば遅くなるほど、生徒さんの負担は大きくなります。

早めから始めておけば後から大変すぎる思いをしなくてすみますし、

途中で受験自体をやめたとしても、

そこまで勉強してきたことは決して無駄にはなりません。

受験について気になっていることなどあれば、ぜひご相談ください。



中学生になると、部活、成績、志望校についての内容が中心です。

中でも、部活が忙しくて勉強の時間が取れないというご相談が多いです。

生徒さんも保護者様も本当に困っている様子を拝見しますが、

こればかりは完璧な解決策を見出せずにいます。

1日24時間、365日は皆さん一緒なので・・・。

しかし放ってはおけないので、

時間を決めて短い時間でも毎日これだけは取り組む、

ということをアドバイスしたり、塾の宿題の内容を精査したりします。

部活との両立は本当に課題ですね。

夏休みを利用してしっかり予習・復習をしましょう。


目標ができると頑張れるのだなと実感したことがあります。

ある中学生が、高校を飛び越えて

「〇〇大学に行きたい!」という目標がつい最近できたそうです。

今まで高校もどこが良いか、という状況だったのですが、

その目標ができてからというもの、

いろいろな高校を調べてどうしたら〇〇大学に行けるか、

進学実績なども踏まえて高校選びをしているようです。

勉強も今までよりも何倍も頑張れているということでした。

受験指導、進路指導を担っている身としては大変嬉しいことです。

そのモチベーションが続くようサポートしようと思います。


高校生は成績、就職も含めての進路と大学受験についてです。

大学の入試制度や学部の特徴、どのような就職先があるか、

受験までにどのタイミングでどのような勉強をすれば良いかなどを

お話ししました。

時間の都合で生徒さん含めず保護者様と二者面談の場合は、

面談前または面談後に生徒さんともお話しをします。

そしてこの夏休みに取り組むべき課題を与えます。

いつまでにここまでインプット、いつからはアウトプットというように

期限も設け、進捗状況のチェックもします。


そして高校3年生と浪人生はこの夏はこれです。

センター過去問


文系志望の生徒さんは暗記量が膨大で辛そうなときもありますが、

そこは心を鬼にして。

何年も温めている目標があるのだから絶対に現役で、

せっかく浪人してまで辛い思いをしているので絶対に第一志望校へ。

途中歩いても良いので、あきらめずに目標に向かって走りましょう。

大学受験は勉強量が物を言います。日々勉強です。

ただし、メンタルも含めて体調管理もしっかりしてくださいね。



早いもので今年ももうすぐ半分が終わります。

暑い、熱い夏を生徒さんと一緒に乗り越え、

後半の成績アップや第一志望校合格に弾みをつけたいと思います。

スタッフ一同全力でサポートしますので、

生徒の皆さん、一緒に頑張りましょうね。


これから塾を、とお考えの生徒さんや保護者様、

夏期講習から始めてみるのも良いですね。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

http://palette-juku.com/ipasxcea/続きを読む

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



先日、神奈川県公立高校入試結果報告会に行ってきました。

今年度の公立高校入試結果の特徴は、

何と言っても学力検査の合格者平均点の大幅アップです。


英語:43.0点(平成28年度)→51.9点(平成29年度)

数学:51.7点(平成28年度)→63.5点(平成29年度)

国語:64.7点(平成28年度)→73.1点(平成29年度)

理科:46.5点(平成28年度)→46.9点(平成29年度)

社会:52.0点(平成28年度)→54.5点(平成29年度)



英語、数学、国語の3教科だけで約30点上がりました。

理由は明確で、マークシート方式の導入です。



英語は語順整序の問題で、

前年までは与えられた6語から5語選び、

5語全てを正しい順序で並べるという答え方でしたが、

今年度は与えられた6語から5語選び、

3番目と5番目の語をマークするという答え方になりました。

単純に不正解となる確率が低くなりました。



数学は前年までと同様大問が7つありましたが、

今年度はそのうち4問がマークシート方式での解答でした。

(全部で22問出題され、そのうち13問がマークシート方式)

しかも、小問集合、関数、確率、空間図形という

やや難易度の高い問題も出題されがちな単元が

全てマークシート方式ということで、

前年に比べて合格者平均が11.8点もアップしました。


国語は、漢字の書き取りがマークシート方式になったこと、
(読み取りは記述、書き取りは選択)

字数制限のある記述問題が1題減ったこと、

字数制限も前年に比べて10字程度減ったことが

平均点アップにつながっています。


全体的に見ると、

国語以外は問題数が減り、その分配点が高くなったこと、

また正答率の低い問題が減ったことなどが

平均点アップにつながっています。



公立高校を志望している現中学3年生の皆さん、

平均点アップ=問題が簡単

という考え方は危険ですよ!


確かに記述が減ったので解答しやすくはなったと思います。

しかし、配点が高くなったということは、

1つのミスが致命的であるということです。

うっかりミス、計算ミスのないよう、

日頃から見直しをする癖をつけましょう。


また、テストというのは時間内に

どれだけ解答できるかということなので、

時間配分も意識して勉強することをおすすめします。

「この問題は〇〇分で解く」

と決めて勉強すると良いですよ。



神奈川県の公立高校入試は

今年度からマークシート方式を導入したので、

それを踏まえた受験勉強・受験指導をしなければなりません。

しかし、現中学3年生からは大学入試が大幅に変わり、

マークシート方式のセンター試験が廃止となります。

国語と数学では記述式の解答を新たに設ける方向なので、

また勉強の仕方が変わってしまいますね。



制度が変わったとしても、

一人ひとりの学力アップ、

第一志望校合格という私の目標は変わりません。

様々な情報にアンテナを張り巡らし、

どんなことがあっても佐藤先生に聞けば大丈夫、

パレットに行けば大丈夫と思っていただけるよう、

気を引き締めて指導しなければと

改めて感じる今日この頃です。

学習相談、受験相談お気軽にどうぞ。






こんにちは。
個別指導Palette 塾長の佐藤真由美です。

今日は受験が終わった中学生、高校生を労う会として、
スイーツパラダイス横浜店に行ってきました

スイパラ入口


私は初めて行きました。
食べ放題は、実は苦手です。
しかし、中学生、高校生、講師のわくわくした姿を目の前にそんなことは言えず・・・

いざ、出陣!

選んでいます。おそろいのスニーカーで


選ぶ二人



この二人は、まずはケーキ!

まずはケーキ




他のみんなはパスタ!


生パスタ




大人気の講師です。今日はオフなので、ラフな格好で。

もりもり食べるぞ


松井先生



私はこれ。1皿目でお腹いっぱい。
盛り付けのセンスは・・・ご愛敬

塾長盛り付け



みんなアスリートのように、大食い選手権のように食べます。


カレー&パスタまだまだ


パスタ→ケーキ→カレー→ケーキ→パスタ→ケーキ
もう、無限ループ。
みんなおいしそうに食べていて、それを見ているだけで幸せでした


ケーキもりもり


まだまだケーキ


あっという間の70分。

「まだ食べられる!」  という中学生。 恐るべし・・・


改めて、みんな受験勉強頑張ったね。

でも、これはまだまだ通過点。
高校入学後、卒業後、大学入学後、卒業後、
その先をしっかり見据えてほしいです。

目標を持って、それに向かって努力を続けていきましょう。

楽しいこと、辛いこと、この先いろいろなことが待っています。
一つ一つ、経験を積んでいってください。
嬉しいときは、一緒に飛び上がって喜び合いましょう。
悲しいときは、一緒に涙を流しましょう。
そして、次の道を一緒に探しましょう。

みんなの未来に幸あれ


このページのトップヘ