個別指導Palette(パレット)のいろいろブログ

個別指導Palette(パレット)の塾長のブログです。 みんな色々なカタチがあって良い・・・という思いから開いた塾です。 子どもが大好きな塾長から見た、子どもたちや日々の色々をお伝えしていきます。

タグ:合格発表

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。




今日は公立高校入試の合格発表。

共通選抜が終わってから2週間、

長い長い日々でした。



我慢できません。

初めに言わせてください。



おめでとう!

感動をありがとう!

みんな頑張ったね!






今年もまた入試問題に新たな傾向が出題され、

自己採点で一喜一憂する受験生と保護者の方々。

合格ラインが読みにくく、

多くの受験生がボーダーラインかなという状況でした。



「併願の私立に行く心の準備を本人にさせようか迷っている」

という保護者の方からのご相談にも、

「信じて待ちましょう。」

としか言えませんでした。

みんなの頑張る姿をずっと見てきたので、

信じていたかったのです。



信じていて良かった…!

午前中から嬉しい報告が次々とあり、

「おめでとう!」

「良かったね!」

「頑張ったね!」

と飛び上がりっぱなしでした。

涙が出ました。(ばれていないことを祈る!)

語彙力には少し自信がありますが、

今日ばかりはまったく活用できませんでした。



神奈川県の公立高校入試は

倍率が1.3倍を超えると

ボーダーラインの受験生の合格は

難しいと言われています。

パレットの受験生の中には

倍率1.5倍~1.6倍の高校に挑戦する生徒さんも数名いて

志願者数が確定してから入試まで

入試が終わってから今日まで

本当にどきどきの毎日でした。



どきどき絶頂の昨夜、

カツ丼を食べた甲斐がありました。

自分のこと以外ではゲンを担ぎます。



「先生、受かりました!」

「先生、合格できました!」

「先生たちにたくさん教えてもらったおかげです!」


こんなに嬉しい言葉がたくさん聞けて幸せです。


もう一度言わせてください。



おめでとう!

感動をありがとう!




まだ合格発表待ちの大学受験生がいますが、

今年の中学受験生、高校受験生、大学受験生は

全員が第一志望校

へ進学することが決まりました。

パレットの生徒さんたち、たくましいです。

講師陣も本当に手を尽くしてくれました。




今日だけはこの感動に浸り、

来年の今頃またこのような感動に浸れるよう

明日からまた講師とともに精進いたします。

今後もパレットをよろしくお願いいたします。



齋藤先生桜


ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



突然ですが・・・



心臓がいくつあっても足りません!!!


そんな日でした。

公立高校入試の合格発表、

今日はそういう日だったのです。


入試の前に、

「先生は〇〇時には塾にいるからね」

「電話なら何時でもいいからね」

「ちゃんと結果を知らせてね」

と念を押していたにもかかわらず、

なかなか連絡がありませんでした。



もう、嫌な予感しかしないですよね。


「確かに少し倍率は高かったよね・・・」

「内申が足りない生徒さんもいたよね・・・」

「合格ラインのギリギリで送り出した生徒さんもいたよね・・・」

「でも、ほとんどの生徒さんは

不合格になるほど何か足りなかったということはないよね・・・」

待機中は自問自答の連続です。



「電話しようかな」

「いや、まだ待ってみよう」

「学校に行っているから電話できないんだ」

「でも、もう電話しなければ・・・」



そんな思いでみんなに電話をしました。

恐る恐る「どうでしたでしょうか?」

と保護者の方に聞いてみて

「先生!遅くなってすみません!受かりました!」

「おめでとうございます!」

よし!!!(ガッツポーズ)



次も恐る恐る「どうでしたでしょうか?」

「ごめんなさい!」

「えっ!?!?!?!?」

「合格でした!」

泣きそう・・・(涙目)

「いろいろ書類を書いていたらこんな時間でした。」

忘れないでください(涙目)


これらの連続でした・・・


毎年ドキドキの合格発表ですが、

こんなに待ったのは初めてでした。



今日はSNS上では

「#春から〇〇高校」

「#春からJK」

のようなワードが飛び交っていました。

残念な結果だった受験生もいると思うので

このような投稿は賛否両論が当然あります。


ただ、このハッシュタグを見ると

今年の受験も終わり、または終盤だなと

私自信はそういう気持ちになります。

今年のことを振り返り、反省すべきことは反省し、

来年もまた、たくさんの生徒さんの笑顔を見られるよう

一緒に頑張っていきたいと思います。


寒さも少しずつ和らいできて、

もうすぐ春ですね。


ささやかながら、記念品。

今回は自分でラッピングしてみました。

喜んでくれるといいな~♪


記念品


下手な部分は上手に隠しているのですよ。

私にも伸びしろがあるということです!!

このページのトップヘ