夏期講習

June 26, 2018

みんなの頑張り、嬉しいです♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。





少し前のことですが、

修学旅行のお土産をいただきました!!

ありがたき幸せ(涙)

私も行きたい、修学旅行。




omiya



学校行事が一つ一つ終わり、

公立の中学3年生は着々と高校受験へ向かいます。

入学したての頃から比べると、

当たり前ですが、皆ぐっと大人になっています。

3年間って、あっという間ですね。




さて、

先週まででパレットに通っている生徒さんの


今年度最初の定期テストが全て終わりました。

5月の中旬から約1ヶ月、

さまざまな学校の定期テスト対策授業を実施し、

テスト当日から結果の返却まで

ドキドキの日々が続きました。



特に中学生1年生は

初めての定期テスト。


どのような勉強をしたら良いのか、

どのような問題が出るのかなど

戸惑うことも多かったと思います。

不安そうな表情を毎日見ました。



「ここはよくテストに出るから必ず覚えよう」

「これとこれの違いをわかるようにしようね」

「記述解答では、こんな風に書くと良いよ」


というように

テストの内容に関するアドバイスやテクニック、




「最初に深呼吸して緊張をほぐしてみてね」


というように

メンタル面や時間配分などのアドバイスなど、


できるだけ安心して本番に向かえるようにしました。



結果!!!

残念ながら満点はなかったものの


90点台続出!!!

大幅な平均点超え続出!!!


中学1年生だけではなく、

中学2年生、中学3年生も頑張りました!



過去最高点が続出!!!

5教科9割超え!!!


などなど、生徒さんたちの努力が

たくさん実りました!!!!!



高校生もみんな頑張りました!!

高校生は学校やコースによって

難易度、平均点の違いがあり、


部活動のハードさや受験・非受験による

個人の状況にも大きな差があるので


点数のみで一概に結果分析はできませんが、

目標を持ってそこに向けて頑張る生徒さんが

たくさん見られました。

どうしても90点を取りたいと言って取ってきた生徒さん!!

なんとか平均点以上はと言って大幅に超えた生徒さん!!

苦手な教科を頑張った生徒さん!!


みんな頑張ったね!!



そして3学期制の中学校や高校は

早くも期末テスト直前。



直前の申し込みも可能ですよ!

パレットのテスト対策授業はこちら♪


目の前のことを一つ一つ乗り越えましょうね。


そして期末テストが終わったら

待望の夏休み!!!

これまで学習したことの総復習や

休み明けのテスト対策、

受験に向けた実力アップには

夏期講習が欠かせません!!!

有意義な夏休みを過ごしましょう!!!

パレットの夏期講習はこちら♪









palette_juku at 17:26|PermalinkComments(0)

August 03, 2017

英語と数学のお話♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。


あっという間に8月になりました。

大雨だったり猛暑だったりと、

お天気も忙しいです。

安全第一、健康第一で過ごしましょう。



パレットは相も変わらず夏期講習一色、

毎日たくさんの生徒さんが来て勉強しています。

準備していたカリキュラムを一つ一つ進め、

確認テストやまとめの問題で達成度や理解度を確認しています。



受験生の中には過去問題演習に取り組んでいる生徒さんもいます。

この段階に入ると「受験」の二文字が急に現実味を帯び、

生徒さんの目の色も変わります。真剣そのものです。

「ミスは致命傷になるから慎重に問題を解く」

「細かい知識はこの夏に整理して覚える」

など、過去問題演習から得た課題へのアドバイスもしています。





さて、今日は中学生(高校入試レベル)の英語と数学において

確実にインプット、アウトプットしてほしいことがあるので、

ピンポイントではありますがお話ししたいと思います。



まず英語です。高校入試では、

①リスニング
②適語補充
③語順整序
④対話文読解
⑤長文読解
⑥図やグラフの読み取り
⑦英作文

の7つの項目から出題されることがほとんどです。

そしてリスニングや適語補充、長文読解などでは、

疑問文に答える問題が多く出題されます。

これが確実にできる生徒さんは

英語がしっかり理解できていると感じます。



例えば、

「誰がテニスをしますか?」「メアリーです。」

この2文を英語にすると、

「Who plays tennis?」「Mary does.」

となります。

ここでのポイントは、


whoという疑問詞は主語として用いることができ、

さらに三人称単数扱いである



ということです。

先ほどの文は現在形の文なので、

play という動詞は plays となります。

しかし、これが過去形の文になると以下のようになります。


「Who played tennis?」「Mary did.」



疑問文の時制や主語によって動詞の形や答え方が変わる

whoを用いる疑問文。

入試において差がつく問題だと思います。

ちなみに everyone や nobody なども三人称単数扱いです。



もう一つ例を挙げます。

「これらは本ですか?」「いいえ、ノートです。」

この2文を英語にすると、


「Are these books?」「No,they aren't. They are notebooks.」


となります。

ここでのポイントは、


these(これら) those(あれら) の代名詞は they(それら)である


ということです。

「No,these are't.」という答え方をする生徒さんをよく見かけます。

そのような生徒さんも

「Is this a book?」に対して「No, it isn't.」

というように、

単数形の文では this を代名詞の it にすることはできます。

しかし、どうしても they の意味は「彼ら、彼女ら」

複数の人だけを表す語という認識が強く、

物の複数形も表す語だということまで頭に入っていないようです。

これも中学生レベルの英語では差がつくポイントではないかと思います。



次に数学です。高校入試では、

①正負の四則混合の計算
②文字式の四則混合の計算
③一次方程式、連立方程式、二次方程式
④多項式の計算(式の展開、因数分解)
⑤平方根
⑥関数
⑦確率
⑧平面・空間図形(角度、面積、体積、辺の長さ、証明問題)
⑨資料の活用や標本調査

から出題されます。


突然ですが、以下の2題に正確に答えられますか?

(昨日のTwitterでも紹介しました)


0.5x-0.3x

0.5x-0.3x=5


どちらも中学1年生の夏休み前までに学習する内容です。

迷わずに正解を導けたでしょうか?



0.5x-0.3x は文字式の計算なので、

正解は 0.2x


0.5x-0.3x=5 は方程式なので、


正解は x=5




一見簡単そうに見える問題ですが、

中学2、3年生でも間違ってしまう生徒さんがいます。

方程式の方を正解できる生徒さんはとても多いのですが、

文字式の方は


 0.5x-0.2x
=5x-2x
=3x

というように、方程式の解き方で考えてしまい

小数を整数にして計算するという間違いが非常に多い
です。



式に「=」がある式は等式なので、

等式の性質を用いれば小数を整数に、分数を整数にして

計算することが可能です。

しかし式に「=」がなければ、ただただ計算することが必要なので

小数は小数のまま計算、

分数はたし算ひき算なら通分をして計算することが必要です。

そして、ここで小数や分数の計算ができるかどうかも問われるわけです。




今は夏休みですが、

生徒さんたちは学校で日々新しいことを学んできます。

新しいことを頭に入れると、その前に学習したことを

忘れてしまったり、知識が混乱してしまったりします。



今、パレットでは夏期講習で

たくさんの生徒さんがこれまでの復習を中心に取り組んでいますが、

このような間違いをしてしまう生徒さんを見ると

やはり復習は大切なのだと実感します。

たかが計算問題、されど計算問題です。

一つのミスが致命傷になってしまう入試で後悔しないよう、

何度も復習しておきたいですね。



数学は1冊の問題集を何周も解いて、

その1冊を完璧に自分のものにすることをおすすめしています。

完璧になったら問題集のレベルを上げて

またその1冊を完璧にします。

ですから数学の勉強とは、とても時間がかかるものなのです。

テスト前でも、「数学は特に何も勉強することがない」

と思っている生徒さんがいたら、考えを改めてほしいです。



せっかくの夏休み、

毎日少しずつでも良いので時間を作って勉強をしましょう。

先ほどの数学の問題を間違えてしまった中学生以上の皆さん、

パレットでお待ちしていますよ!!今すぐ復習しましょう!!



palette_juku at 21:40|PermalinkComments(0)

July 25, 2017

夏休み♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



あっという間に梅雨が明け、

子どもたちは夏休みに入りました!

パレットは夏期講習真っ只中です!!



公立の中学3年生はそれぞれ部活の引退を迎え、

本格的に受験モードです。

この夏休みは、これまでの総復習をする最大のチャンスです。

一つ一つ、しっかり復習していきます。




難関上位校を目指す生徒さんは、

過去問題演習や実戦演習に取り組んでいます。

目標が明確なので、目がキラキラしています。

課題も他の生徒さんよりも多く出していますが、

愚痴の一つも言わず黙々と取り組んでいます。

努力あるのみですよ。



中にはまだまだ部活がある生徒さんもいます。

学校数や生徒数が多い横浜市、

市大会での入賞や県大会出場というのは

努力なしにはできないことです。

部活にたくさんの時間を割きながらも、

勉強も上手に両立しているなと感じます。

目標に向かって勉強も頑張ってほしいです。



2期制の学校は、

夏休み明けすぐに期末テストがあります。

すでにテスト範囲も出ているので、

テストに向けての力もつけていきましょう。

期末テストはいつだって難易度が高いですからね。



高校生も浪人生も、

大学進学に向けて必死です。

部活の合間に自習に来る生徒さん、

毎日のように塾と図書館に通う生徒さん、

真っ黒に日焼けをするぐらい部活に励みながらも

塾に勉強しに来る生徒さん、

みんな本当によく頑張っています。



夏バテしないよう、栄養、睡眠もしっかりとってくださいね。



この夏から

新たにパレットに通ってくれている生徒さんがいます。

お友達の紹介で来てくれたり、

ご兄弟の紹介で来てくれたりと、

とても嬉しい出会いです。

これからもこんな出会いのチャンスをいただけるよう、

生徒さんたちと日々成長していきたいと思います。


まだまだ夏期講習を受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

http://palette-juku.com/j50ny6a8/



palette_juku at 17:49|PermalinkComments(0)

July 08, 2017

学校説明会・オープンキャンパスに行こう♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。


連日の強い日差しが、夏本番を感じさせますね。

生徒さんたちも毎日汗だくでパレットに来ます。

もちろん私もスタッフもです。



さて、夏休みが近づいてきました。

受験生の皆さん、志望校は決まりましたか?


夏休みは、中学校や高校の学校説明会、

大学のオープンキャンパスがたくさんあります。

受験生ではない学年でも参加できるものもたくさんありますので、

受験を考えている、あるいは受験が必要な生徒さんには

ぜひ足を運んでほしいと思います。


説明会やオープンキャンパスのポイントは大きく4つです。


①通学時間、駅から学校までの道のりや風景を実際に確かめる

「実際に行ってみたら駅から遠かった」

「駅から歩けるけれど坂道ばかりで大変」

などのような感想をよく聞きます。

どうしても行きたい学校だから、遠くても体力作りと思って頑張れるか、

それとも他の学校も考えてみようかなど、

志望校選びには欠かせないポイントだと思います。

中高一貫校なら6年間、高校は3年間、大学は少なくとも4年間

と何年も通うところなので、しっかり見て感じてきてほしいと思います。


②学校、在学生、先生方の雰囲気を感じる

笑顔で迎え入れてくれるか、

丁寧に説明をしてくれるか、

教室などは衛生的かなど、

ホームページだけではわからなかいことを実際に体験してきてください。

「トイレがきれいだった!」「和式だった…」

という声もよく聞きます。

トイレ、大事ですよね。わかります。


③学校の方向性を確かめる

進学や就職に向けてどのような体制を整えているか、

校長先生や広報担当の先生方、進路指導の先生方のお話を聞くとわかります。

ホームページにも掲載されていることも多いのですが、

実際に話すトーンなどを聞くとよりよくわかります。

「校長先生のお話にとても魅力を感じました」

「あまりにも国公立、早慶上智、とおっしゃるので圧倒されました…」

このような声は、保護者様からよく聞きます。

特に中学受験は保護者様のご意向が大きく反映されますが、

実際に通うのはお子様なので、中学校の説明会はぜひ親子で参加してください。



④個別相談会を利用する

学校や説明会によっては、個別相談会の時間を設けていることもあります。

短い時間かもしれませんが、親切にしてくださる先生方が多いのでぜひ利用してください。


相談する内容としては、

Ⓐ今の成績で入学できるか、できなければどのようにすれば良いか

 第一志望校であれば、ぜひ入学したいとお伝えしたほうが良いです。
 
 アドバイスをくれたり、より親切に相談にのってくださることもあります。


Ⓑ入試制度を確認する

 特に大学は入試制度が多様化しているので、

 どの時期にどのような入試が設けられているか、

 受験科目も含めて確認すると良いと思います。


🄫補習や補講はどのくらいの頻度でどのようなことをするのか

 全員参加、指名制、希望制のどれであるかも確認すると良いと思います。


Ⓓ大学の附属校であれば、内部進学の条件や学部の決定方法、

 また他大学への受験を希望するのであれば、

 内部進学推薦権を保持したまま受験できるのかなども確かめてください。

 その際の受験指導の体制なども聞けると良いですね。




以上、簡単ですが学校説明会やオープンキャンパスのポイントです。

他にも授業体験や部活動体験ができるイベントもあるので、

ぜひ参加してみると良いと思います。



志望校が早く決まれば合格率も上がることが多いです。

目標があるとより頑張れる生徒さんをたくさん見てきました。

夏休みはじっくり予習復習、総合演習などが行える貴重な時期です。

計画を立てて有意義に過ごしましょう。

パレットの夏期講習はこちらです。

http://palette-juku.com/ipasxcea/



palette_juku at 17:52|PermalinkComments(0)

June 27, 2017

夏に向けて♪

ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette  
http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。




先週1週間、保護者面談期間として

保護者の皆様に塾へお越しいただき、

たくさんお話しをさせていただきました。

この場をお借りしまして御礼申し上げます

ありがとうございました。


お話の内容は、

①塾の授業のご報告

②ご家庭や学校での生活や学習の様子のお伺い

③ご要望に対する進捗状況のご報告や確認、お伺い

④志望校や進路の確認やご相談、必要な模試について

⑤今後の成績アップに向けての展望と夏期講習について

です。

小学校1年生から浪人生までお預かりしていますので、

ご要望やご相談の内容も様々です。


小学校低学年では、

「字を丁寧に書くよう指導してほしい」

「宿題の内容がわかるようメモを残してほしい」

「筆算のくり上がり、くり下がりをよく見てほしい」

など、学習の基本となることへのお話が多いです。


私からも必要に応じてご提案をさせていただいています。

「鉛筆の持ち方や姿勢など、ご家庭でも声をかけてほしい」

「音読を聞いてあげてほしい」

「ノートのマスは〇〇年生ならこのぐらいの大きさが良いですよ」

などです。


1けたのたし算、ひき算がまだ完璧ではないという生徒さんへは、

夏に100マス計算に取り組んでみるようご提案しました。

100マス計算


低学年のうちから数字に慣れておくことは大切なことだと思います。

生徒さんは大変に思うかもしれませんが、頑張ってもらいます。

楽しんでもらえると良いな、と思っています♪


小学校高学年になると、学校のテストや模試、

中学受験についてのお話も多くなります。

横浜市西区は中学受験率が横浜市内でも高い地域なので、

半分以上の小学生が中学受験について考えます。

受験することのメリット・デメリットをお話ししたり、

受験までに必要な勉強についてお話ししたりします。



受験するか迷っている場合は、

まずは受験に向けての勉強を始めてみることをおすすめしています。

受験に必要な勉強は、小学生にとっては膨大な量だと思っています。

特に男の子は4教科受験が必須な中学校が多いので、

早めから4教科の勉強に取り組む必要があります。

勉強するのが遅くなれば遅くなるほど、生徒さんの負担は大きくなります。

早めから始めておけば後から大変すぎる思いをしなくてすみますし、

途中で受験自体をやめたとしても、

そこまで勉強してきたことは決して無駄にはなりません。

受験について気になっていることなどあれば、ぜひご相談ください。



中学生になると、部活、成績、志望校についての内容が中心です。

中でも、部活が忙しくて勉強の時間が取れないというご相談が多いです。

生徒さんも保護者様も本当に困っている様子を拝見しますが、

こればかりは完璧な解決策を見出せずにいます。

1日24時間、365日は皆さん一緒なので・・・。

しかし放ってはおけないので、

時間を決めて短い時間でも毎日これだけは取り組む、

ということをアドバイスしたり、塾の宿題の内容を精査したりします。

部活との両立は本当に課題ですね。

夏休みを利用してしっかり予習・復習をしましょう。


目標ができると頑張れるのだなと実感したことがあります。

ある中学生が、高校を飛び越えて

「〇〇大学に行きたい!」という目標がつい最近できたそうです。

今まで高校もどこが良いか、という状況だったのですが、

その目標ができてからというもの、

いろいろな高校を調べてどうしたら〇〇大学に行けるか、

進学実績なども踏まえて高校選びをしているようです。

勉強も今までよりも何倍も頑張れているということでした。

受験指導、進路指導を担っている身としては大変嬉しいことです。

そのモチベーションが続くようサポートしようと思います。


高校生は成績、就職も含めての進路と大学受験についてです。

大学の入試制度や学部の特徴、どのような就職先があるか、

受験までにどのタイミングでどのような勉強をすれば良いかなどを

お話ししました。

時間の都合で生徒さん含めず保護者様と二者面談の場合は、

面談前または面談後に生徒さんともお話しをします。

そしてこの夏休みに取り組むべき課題を与えます。

いつまでにここまでインプット、いつからはアウトプットというように

期限も設け、進捗状況のチェックもします。


そして高校3年生と浪人生はこの夏はこれです。

センター過去問


文系志望の生徒さんは暗記量が膨大で辛そうなときもありますが、

そこは心を鬼にして。

何年も温めている目標があるのだから絶対に現役で、

せっかく浪人してまで辛い思いをしているので絶対に第一志望校へ。

途中歩いても良いので、あきらめずに目標に向かって走りましょう。

大学受験は勉強量が物を言います。日々勉強です。

ただし、メンタルも含めて体調管理もしっかりしてくださいね。



早いもので今年ももうすぐ半分が終わります。

暑い、熱い夏を生徒さんと一緒に乗り越え、

後半の成績アップや第一志望校合格に弾みをつけたいと思います。

スタッフ一同全力でサポートしますので、

生徒の皆さん、一緒に頑張りましょうね。


これから塾を、とお考えの生徒さんや保護者様、

夏期講習から始めてみるのも良いですね。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

http://palette-juku.com/ipasxcea/続きを読む

palette_juku at 20:47|PermalinkComments(0)