個別指導Palette(パレット)のいろいろブログ

個別指導Palette(パレット)の塾長のブログです。 みんな色々なカタチがあって良い・・・という思いから開いた塾です。 子どもが大好きな塾長から見た、子どもたちや日々の色々をお伝えしていきます。

タグ:長崎

平成30年7月豪雨により

被害にあわれた皆様に

謹んでお見舞い申し上げます。



ご覧いただきありがとうございます。

個別指導Palette (ホームページはこちら)

塾長の佐藤真由美です。



平成最後の「原爆の日」になりました。

73年前の今日、広島に原爆が投下されました。

8月6日は「広島の日」、

3日後の8月9日は「長崎の日」です。




数ヶ月前に、

原爆投下前後の広島を舞台にした

「この世界の片隅に」を観ました。

たくさんの人やものが

一瞬で消し去られてしまう、

あれほど無残な現実があったなんてと、

改めて戦争の悲惨さを考えさせられました。



原爆投下から73年、

復興を続けてきた広島県を

今度は自然災害が襲いました。



約1ヶ月前、

広島県にも多大な被害をもたらした

前代未聞の豪雨。

まさか雨が、土砂が、

あれほど多くの人の命や

ものを奪ってしまうなんて・・・

毎日被害状況のニュースを耳にして

胸を痛めるばかりでした。

無力感でいっぱいでした。

心よりお見舞い申し上げます。



自然災害は

予想したり食い止めたりすることが

難しいものですが、

戦争は

人が起こさなければ起こりません。



数年前に他界した私の祖父母は

全員が戦争経験者でした。

爆弾の破片が当たり

体の一部を失った祖母。

ひもじい思いをしながら、

懸命に生き抜いた祖父母。

ほんの少しではありますが、

当時の話を直接聞く機会が

私には幼い頃からありました。

幼心に戦争の悲惨さを感じました。




どんな理由があっても

絶対に戦争はダメだということを

私の声が届く範囲で

精一杯伝えていきたいと思います。







こんばんは。

個別指導Palette  http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。



昨日、天皇陛下がお気持ちを表明されました。

塾で生徒たちと拝聴し、天皇陛下が平和や国民のために

全力を注がれていることを改めて感じました。



さて、今日8月9日は長崎に祈りを捧げる日です。

71年前の今日、長崎に原子爆弾が投下されました。

8月6日に広島に投下された原子爆弾が、たった3日後に長崎にも投下されるなど、

ほとんどの人が想像できなかったと思います。



広島で被爆した方が、長崎に逃げてまた被爆してしまうという

二重被爆の被害にあわれた方も多くいます。

そのような方々が、辛い思いを我慢して核廃絶に向けて活動していることを

1年に1度、今日この日だけでも思い出して考えるようにしています。

そして、やはり戦争は絶対にしてはいけない、

核兵器はどんな理由があろうと使ってはいけない、

そう思います。

歴史の授業では、子どもたちにもそのように伝えています。




球児たちの熱い戦い、全国高校野球選手権が始まって3日目です。

昨年の8月9日、長崎の創成館という高校が劇的な勝利をおさめました。

私にとっては縁もゆかりもほとんどない長崎ですが、8月9日は長崎の高校を応援します。


そして今日も長崎商業という高校が1回戦を戦いました。

今日は残念ながら負けてしまいましたが、

相手校の監督さんがインタビューで長崎の日、平和ということをおっしゃったそうで、

そのような心遣いに感動しました。




8月6日、8月9日、8月15日の3日間は

平和や未来について考える日だと思っています。



7月の参院選では自民党が大勝し、改憲勢力などという言葉もできました。

憲法改正の発議は、衆参それぞれの総議員の3分の2以上の賛成が必要です。

漠然と、そのように多くの議員の賛成を得られることはないだろうと考えていましたが、

「改憲勢力」と言われる政党と議員数を見ると現実的な数字になってきました。

きっと憲法改正の方向に進むのでしょう。

憲法改正は、特に天皇制や第9条については、慎重に議論を重ねてほしいと思います。


Pray for peace

このページのトップヘ