こんばんは。

個別指導Palette   http://palette-juku.com/

塾長の佐藤真由美です。

さて、今日は開港記念日です。

横浜市立の小中学校は、開港記念日である6月2日は学校が休みになります。


開港記念日


1859(安政6)年6月2日(太陽暦1859年7月1日)、横浜は、幕府が前年アメリカ、オランダ、ロシア、イギリス、

フランスと結んだ修好通商条約に基づいて、国際貿易港として開港されました。

それが開港記念日の由来です。

当時は祝賀行事などはなかったようですが、今はみなとみらいで開港祭という大きな催し物が行われます。

夜には花火が打ち上げられます。


はい、私は毎年花火の音とだけを楽しんで(?)います。

そして生徒たちを諭しています。

「 あのとき頑張れば良かったあのときなんだよ。」


という具合に。


花火は、目で見て音を聴いて初めて 「趣がある」 と思います。

音だけでは、雷と同じです。

大きい花火だと、地響きまでします。

「クライマックスだ~」   と生徒が嘆きます。

「しょうがないよ。来週中間テストだからね。」  と慰めます。



私は横浜の塾で働くようになって9年目になります。

初めて京浜急行線に乗ったとき、「浦賀行き」というアナウンスが衝撃的でした。


浦賀って、あの浦賀だよね!?

ペリーが来たところだよね!?


そしたら、「金沢文庫行き」 もありました。

金沢文庫って、北条氏のあれだよね!?


と、軽く歴女の私は勤務初日で驚きが止まらなかったことをよく覚えています。

※歴史好きの女性を今どきの言葉で 「歴女」 と言います。



鎌倉・・・鶴岡八幡宮、建長寺、円覚寺、

藤沢・・・白旗神社

小田原・・・小田原城

箱根・・・箱根関所

横須賀・・・ペリー公園、三笠公園

横浜・・・横浜港開港、開港記念資料館、山下公園

生麦・・・生麦事件

平塚・・・スラムダンクの聖地 ※これはおまけです


など、さらっと挙げるだけでもこれだけの歴史スポットがある神奈川県。

子どもたちにはぜひ足を運んでもらいたいです。

保護者の皆様、子どもたちをぜひ歴史スポットに連れていってあげてください。

そして、その場所その場所にある資料を一緒に読んで、一緒に歴史を感じてください。

お父さん、お母さんと一緒に行ったところや一緒に学んだことは、

子どもの記憶にいつまでも残ります。


記録よりも記憶に残る思い出

お出かけの参考にもしてみてください